2016年8月27日、日本テレビ系列24時間テレビ39「愛は地球を救う」の今年のテーマは『愛~これが私の生きる道~』では新潟県の佐渡海峡40kmを宮川大輔さん、オードリー春日さん、金子貴俊さんらサポートメンバーと共に岡部歩乃佳さんが出演です。

岡部歩乃佳

出典:@honoka903

リオ五輪水泳男子4×200mフリーリレー銅メダリストの松田丈志さんが急遽メンバー入りして佐渡海峡横断40km遠泳リレーに挑戦する東京パラリンピックを目指す高校1年生スイマー・岡部歩乃佳さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?岡部歩乃佳のプロフィル

出典:

名前:岡部 歩乃佳(おかべ ほのか)
生年月日:2000年9月3日
出身地:愛媛県新居浜市
血液型:―型
身長:―cm
体重:―kg
出身中学:新居浜市立中萩中学校
出身高校:愛媛県立新居浜東高等学校
所属団体:伊予かんえい会
Twitter(ツイッター):@honoka903

 

 

父親の弘亮さんと母親の水穂さんの間に生まれながら先天性右腕肘下欠損という障がいにより右腕の肘から先がない状態で幼稚園の頃には「いつ私の腕は生えてくるの?」と周囲との違いに気付き、みんなと同じになれると思っていたそうです。

「水難事故の防止と体の障害があっても積極的に行動できる人になって欲しい」という両親の思いと従妹がスイミングスクールに通っていたこともあり、4歳の時から市内のスイミングスクール「ファイブテン新居浜」に通い始めてから週6で水泳の練習に励んだそうです。

明るい性格で学校ではクラスの中心人物としてムードメーカー的存在で中学時代も「練習の成果がそのまま成果としてタイムに表れること」が魅力で水泳部に入部して中学2年の時に練習も休みがちで記録も低迷してスランプ状態に陥ったそうです。
※水泳部では主将を務めていたそうです

中学3年になってから練習量を増やし、タイムを大幅に縮めた。週5日はスイミングスクールで約4km泳ぎ、帰宅後も毎日、腹筋や腕立て伏せなどの筋力トレーニングを欠かさなかったそうです。

2015年9月 国内最高峰といわれているジャンパラ水泳競技大会で100m自由形と100m背泳ぎで優勝(金メダル)し、200m個人メドレーでは3位(銅メダル)という結果を

2015年11月7日から宮城県総合運動公園総合プールで日本身体障がい者水泳選手権大会が開催され、1日目の200m個人メドレーに出場しましたが平泳ぎで1位と差が開いて2位でしたが2分59秒10で自己最高記録しましたが試合には敗れました。
※大会前の200m個人メドレーの自己最高記録は2分59秒43

大会2日目(11月8日)の100m背泳ぎの結果は1位で1分22秒36でしたがでしたがリオパラリンピックの標準記録は1分17秒70におよそ4秒ほど届かずパラリンピック代表には選ばれませんでした。

2015年9月26日~10月3日、ロシア・ソチで開催されたIWASソチ国際水泳大会で銀メダル、銅メダルを獲得の活躍に対して石川勝行市長から「新居浜市スポーツ賞」が授与されました。

2015年ロシア・ソチで開催された水泳競技大会で銀メダル、銅メダルを獲得、新居浜市スポーツ賞を授与するなど輝かしい成果をあげると共に、2020年東京パラリンピックを目指し

2016年2月16日、南海放送 本町会館一階 テルスターホールにて福祉活動や社会貢献活動で特に積極的に参加して著しい業績をあげられた個人・団体や身体障がい等を克服して自立に努めた人などを表彰する「第49回南海放送賞」を受賞しました。

 

岡部 歩乃佳の戦歴

≪国際大会≫

2015年9月26日~10月3日 IWASソチ国際水泳大会(ロシア)

  • 200m個人メドレー     3分00秒30 4位
  • 100m背泳ぎ          1分22秒70 2 位
  • 100m自由形          1分16秒60 7 位
  • 100m平泳ぎ          1分39秒30 4 位

団体戦4名

  • 400mフリーリレー      5分13秒75 2位 銀メダル
  • 400mメドレーリレー   6分02秒82 3位 銅メダル

※「IWAS世界競技大会」(世界車いす・切断者競技大会)は、2年に1度開かれる肢体不自由の障害者を対象とした障害者スポーツの総合競技大会です

≪国内大会≫

2015年5月31日 第26回九州身体障害者水泳選手権大会(松山中央公園プール アクアパレットまつやま)

  • 100m背泳ぎ           1分23秒22 1位(大会新)
  • 200m個人メドレー    3分01秒30 1位(大会新)

2015年7月4日 第10回愛媛県障害者スポーツ大会(アクアパレットまつやま)

  • 50m自由形       34秒86 1位
  • 50m背泳ぎ       39秒96 1位

2015年9月5~6日 ジャンパラ水泳競技大会(東京辰巳国際水泳場)

  • 200m個人メドレー    2分59秒40 3位
  • 100m背泳ぎ            1分22秒70 1位
  • 100m自由形             1分14秒80 1位

2015年10月24日~26日 全国障害者スポーツ大会(和歌山県・秋葉山公園県民水泳場)

  • 50m自由形      32秒80 1位
  • 50m背泳ぎ       32秒80 1位

2015年11月7日~8日 第32回日本身体障がい者水泳選手権大会(宮城県総合運動公園総合プール)

  • 200m個人メドレー      2分59秒10 2位
  • 100m背泳ぎ              1分22秒40 1位

2016年7月17日~18日 ジャンパラ水泳競技大会(横浜国際プール)

  • 200m個人メドレー      2分58秒21 2位
  • 100m自由形              1分16秒38 2位
  • 100m背泳ぎ               1分22秒29 1位