2017年10月29日、日本テレビ系列『行列のできる法律相談所』では「あの人に度肝を抜かれましたSP」では2020東京五輪新種目「スポーツクライミング」が決まり、注目選手の1人でもある美女プロクライマーの大場美和さんが出演です。

 

遅刻しそうになった大場美和さんが校舎の壁を登り始めるという一切、CGも合成撮影はしていないCM「ぷららモバイルLTE 校舎をよじ登る女子高生」が1週間で動画再生100万を超えて一番ハマッているお笑い芸人がパペットマペットを明かした大場美和さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

1週間で動画再生100万を超えたCM「ぷららモバイルLTE 校舎をよじ登る女子高生」とは?

遅刻しそうな女子高生の最終手段とは・・?| Japanese high-school girl who is late for school take the surprised way…!!!

注意 / Warning映像はプロの指導のもと、安全に配慮をして撮影したものなので絶対に真似をしないでください

TBS山本匠晃アナの中学校の後輩にあたる大場美和さんですが、CM「ぷららモバイルLTE 遅刻しそうな女子高生の最終手段とは・・・?」に出演した時は当時、聖カタリナ学園光が丘女子高等学校の3年生でした。

指の第一関節だけで体重を支えるために大場美和さんは、指を強くするため指懸垂で鍛えているそうです。

 

大場美和が出場しているスポーツクライミング大会とは?

1989年に開催されたワールドカップがスポーツクライミング競技が最初の国際的な規模の正式な大会でした。

国際スポーツクライミング連盟(IFSC)が認定する公式の競技会で行われている3種目あるようで

  • リード種目(スポーツクライミング競技の中で最も古い歴史を持つ)
    高さ12m以上の壁(最長60手程度のコース)どこまで登ることが出来るかを競う
    ※ロープの繋がったハーネスを装着し、途中の確保支点にロープをかけて安全を確保しながら最後の支点にロープをかけると完登
  • ボルダリング種目
    高さ5メートル以下程度の壁(最大12手程度の複数のボルダーの壁)をいくつ登ることができたかを競う
    ※定められたスタート位置からスタートしてトップホールドを両手で触り安定した姿勢を取ると完登
  • スピード種目
    高さ10メートルもしくは15メートルの壁(予めホールドの配置が周知されているコース)をできる限り早く登るかを競う
    ※トップロープ(ロープが終了地点付近で予め支点確保した)スタイルで行うため途中の支点確保はしなくて良い
  • 複合種目(2020東京オリンピックで行われる種目)
    リード、ボルダリング、スピードの3種目を選手1人が全てこなす競技

 

大場美和の父親は歯科医で自宅はお金持ち

2016年3月27日に放送されたJNN系列『S☆1』の「世界で戦う10代女子アスリートSP」で特集されていた時、小島瑠璃子さんがロッククライミングプレイマウンテン岡崎店で練習中だった大場美和さんと自宅に向かった所、自宅の駐車場にはGクラス(オフロード用メルセデス・ベンツ)が停まっていました。

大場美和の父親は歯科医で自宅はお金持ち3

Gクラスモデルは新車の場合は約1000万円~4000万円の金額になります。父親は歯科医を開業して、母親がヨガのインストラクターをしているようです。

大場美和の父親は歯科医で自宅はお金持ち 大場美和の父親は歯科医で自宅はお金持ち4 大場美和の父親は歯科医で自宅はお金持ち1 大場美和の父親は歯科医で自宅はお金持ち2   

 

自宅の中もかなりの広さで2010年頃に2階にあるリビングの真向かいにあった中庭を父親・健一郎さんは大場美和さん専用ジムの建設を決めて総工費は何百万もかけて作ったそうです。

大場美和さんは、遠い所にジャンプして取りに行く技「ランジ」が得意だと披露していました。

大場美和(美女プロクライマー)握力腹筋やCM放送事故がヤバイ実家はお金持ち2 大場美和(美女プロクライマー)握力腹筋やCM放送事故がヤバイ実家はお金持ち3 大場美和(美女プロクライマー)握力腹筋やCM放送事故がヤバイ実家はお金持ち1

出典:http://idylian10.rssing.com/

上記の3枚の画像は大場美和さんの専用ジムができる12年前 → 6年前 → 2016年3月31日の順番に並んでいます。

 

Wikipediaより詳しい?大場美和のプロフィールと経歴・学歴

 大場美和(美女プロクライマー)握力腹筋やCM放送事故がヤバイ

出典:https://promo-search.yahoo.co.jp/

名前:大場 美和(おおば みわ)
生年月日:1998年3月7日
出身地:愛知県岡崎市
血液型:O型
身長:164㎝
体重:??kg
スリーサイズ:B?? W?? H??
カップ:??
出身中学:岡崎市立竜海中学校
出身高校:聖カタリナ学園光が丘女子高等学校
出身大学:フェリス女学院大学 文学部
兄弟姉妹:兄(京都大学出身)
所属:スポーツビズ
契約・スポンサー:株式会社タマディック
マテリアルサプライヤー:evolv JAPAN(シューズ)、Pamo(クライミングギア)、アディダスジャパン
備考:握力は40kg(2015年8月時点)

Twitter(ツイッター):@O12aI(https://twitter.com/o12ai)
Instagram(インスタグラム):
miwa_oba(https://www.instagram.com/miwa_oba/)
ブログ:MIWA-WALL~我が家のクライミングルーム(https://blogs.yahoo.co.jp/tokiwa_dc)

略歴

2011年3月 日本ユース選手権 優勝(アンダーユースB)
2011年7月 アジアユース選手権 優勝(ユースC)
2011年8月 JOCジュニアオリンピックカップ 優勝(アンダーユースB)
2011年12月 鳳来 鬼岩 ステロイド・パフォーマンス(5.13c)完登
2012年2月 ボルダリングジャパンカップ 第7位入賞
2012年3月 スイス キロニコ Schnittstelle(7c/c+)完登
2012年7月 IFSC*アジアユース選手権(イラン)優勝(ユースB)
2013年4~8月 数回にわたり宮崎の日之影 比叡の岩場の開拓 デルノルテなど 初登
2013年8月 IFSC世界ユース選手権 第3位(ユースB)
2013年12月 IFSCアジアユース選手権(インドネシア)第3位(ユースB)
2015年5月 全日本ユースボルダリング選手権 第2位
2015年 ボルダリング ワールドカップ日本代表
2015年10月 第70回わかやま国体 山岳競技(少年女子)リード 優勝 ボルダリング 第3位
2016年6月 全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会 第9位

IFSC=国際フリークライミング連盟

 

受賞歴

  • 愛知県体育協会 スポーツ栄光賞

2007年11月、小学4年生(9歳)の時に歯科医の開業医である父親が見ていた雑誌にスロベニア出身のマヤ・ヴィドマーさんが壁を登っている写真を見てスポーツクライミングをやってみたいと思ったそうです。
※当時、器械体操をしていたが腰椎分離滑り症の怪我をして辞めていた

愛知・岡崎市の実家から横浜へと拠点を移してからは、尊敬するクライマー・小山田大さんのジムでアルバイトをしながら技術を磨いているそうです。

一人暮らしになってから野菜中心の和食を作ってくれていた母親(留美さん)の母仕込みの和食生活を大場美和さんは自炊しながら厳しい体重管理にも挑戦しています。
※2017年4月から休学を決めている