2015年12月17日、フジテレビ系列『アウトデラックス』では、ガンプラ(機動戦士ガンダムシリーズのプラモデルの略)買っても、箱の絵が好きで作らず、ドラマなどを中心に活躍されている個性派俳優・野間口徹さんは出演されました。

「アウトらしさがあるに違いない」という番組側の独断で呼ばれた個性派俳優・野間口徹さんの闇が明らかになったそうです。35歳までアルバイトをしていましたが今となっては名脇役と言われるようになってきた野間口徹さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?野間口 徹のプロフィール

野間口 徹

出典:http://ducksoup.jp/

名前:野間口 徹(のまぐち とおる)
生年月日:1973年10月11日
出生地:福岡県北九州市
身長:172cm
血液型:AB型
出身高校:福岡県立北筑高校
最終学歴:信州大学農学部
職業:俳優
特技:水泳
方言:北九州弁
事務所:ダックスープ
備考:三児の父(男の子2人と女の子1人)
Twitter(ツイッター):@nomaguchi_toru

両親が共に教師の厳格な家庭に育った為、バラエティー番組を見せて貰えなかったようです。親戚も教師ばかりだったようで、信州大学農学部入学した当初は、教師になろうかと思っていましたが、憧れの先輩に人手が足りないからと誘われて演劇活動を始めました。

初舞台で誉められたことにより、自分は演劇に向いていると思い演劇の道を進むこと決心しました。

 

番組終了後更新していきます。