和菓子・和スイーツにダイエット効果はあるのか?

甘いものは「太るもと」というイメージを強く思っていると思いますが、代謝しきれる量の糖分であればブドウ糖に分解されてすい臓から分泌されるインスリンによって水と二酸化炭素になって使い切ってしまうので太るわけではないようです。

つまり、代謝しきれない量を摂取すれば甘いもの以外でも太るということです。そこで、甘いものは「太るもと」という考え方ではなく、食べても太らない甘いものは何かという見解にすると「和菓子・和スイーツ」は適している理由が3つありました。

  • 和菓子の1個あたりの大きさが小さい
  • あんこ・寒天類を使うものが多い(小豆100gあたりは17.8gと食物繊維を多く含む食材)
  • 油脂を含まないため洋菓子よりもカロリーが低い

 

和菓子・和スイーツは組み合わせでさらにダイエット効果になる?

他にも和菓子とお茶は最良の組み合わせだそうです。緑茶の渋み成分である「茶カテキン(ポリフェノールの一種」には脂肪の吸収を抑えて燃焼を助け、身体の代謝を円滑にする働きがあることが判明しています。

「茶カテキン(ポリフェノールの一種」を特に多く含むものは玉露と抹茶だそうですが、和菓子・和スイーツの食べ過ぎには くれぐれも気をつけましょう。

スポンサードリンク

美ホンモノ志向のローソンのオススメ和菓子・和スイーツ

番組終了後に更新していきます

食感にこだわるセブンイレブンのオススメ和菓子・和スイーツ

番組終了後に更新していきます

誠実なおいしさファミリーマートのオススメ和菓子・和スイーツ

番組終了後に更新していきます

奇抜な発想力のサークルKサンクスのオススメ和菓子・和スイーツ

番組終了後に更新していきます

和と洋の融合ミニストップのオススメ和菓子・和スイーツ

番組終了後に更新していきます