2016年9月27日、TBS『マツコの知らない世界』では「マツコの知らないキュンキュンするプロレスの世界」をテーマに女子の間でプロレスが大ブームの真っ直中からプロレス好き女子(プ女子)の代表として南雲満友さんが出演です。

%e5%8d%97%e9%9b%b2%e6%ba%80%e5%8f%8b%e3%83%97%e5%a5%b3%e5%ad%90%ef%bc%91

出典:https://www.facebook.com/matsuko.sekai/

21年間プロレスを見続けて学生プロレス選手としてアメージング・プリンセス・マユコングというリングネームを持つ南雲満友さんや女子を惹きつける街着でも使えるオシャレプロレスTシャツなど含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?南雲満友のプロフィール

%e5%8d%97%e9%9b%b2%e6%ba%80%e5%8f%8b%e3%83%97%e5%a5%b3%e5%ad%90

出典:https://www.facebook.com/mayuyu.nagumon

名前:南雲 満友(なぐも まゆ)
リングネーム:アメージング・プリンセス・マユコング
生年月日:199?年??月??日
出身地:東京都板橋区
血液型:O型
身長:153cm
体重:―kg
スリーサイズ:B― W― H―
カップ:
出身高校:International College Sherborne School(イギリス・ロンドン)
最終学歴:慶應義塾大学 SFC(湘南藤沢キャンパス)

Facebook:https://www.facebook.com/mayuyu.nagumon

父親の職業がプロレスリングのマットを作ることから物心つく前からプロレスに親しんでいたそうです。高校はイギリスロンドンにあるInternational College Sherborne School(シェボーンスクール)に留学し、卒業後は慶應義塾大学 SFC(湘南藤沢キャンパス)に入学しました。

慶應義塾大学 SFC(湘南藤沢キャンパス)に入学したばかりの新入生に向けてインタラクティブ作品の企画から制作後は展示までを行う短期集中型(3~4ヶ月)のワークショップ「Art&Technology」でアート&テクノロジー東北2013 最優秀賞受賞しています。

 

2015年11月19日、文化放送の元フジテレビアナウンサーの福井謙二さんの冠ラジオ番組『福井謙二 グッモニ 第688回』の「エンタメいまのうち」のコーナーに出演して

「お父さんがプロレスリングのマットを作るお仕事をされていて、物心つく前からプロレスに親しんでいました。現在よりもっと男臭かった時代からずっと見てきた試合の中でも、大仁田選手の有刺鉄線電流爆破マッチが忘れられない」

「プロレスの魅力は勝ち負けを超えた義理人情!」

と語り、2015年11月22日、慶應義塾大学祭「三田祭」にて「慶應プロレス研究会」に所属している南雲満友さんは、学生プロレス選手としてアメージング・プリンセス・マユコングというリングネームでデビューのはずがどうやら試合は行われなかったようです。

(2016年9月時点) 

 

南雲満友の彼氏はイケメン?

調べる限りではネット上には彼氏らしき存在は確認出来ませんでした。

スタジオに試合会場を設けてオシャレでイケメン揃いでブームを巻き起こしている「新日本プロレス」の人気レスラーのオカダ・カズチカ選手を迎えて『9.27マツコデラックスグランプリ特別エキシビションタッグマッチ』を開催することから南雲満友さんはイケメンが大好きなのではないかと推測します。

男性のタイプはイケメンが大好きのようです。

 

女子の心をつかむキュンキュンするプロレスのポイントとは?

番組終了後に更新していきます