2015年8月17日、「しくじり先生 俺みたいになるな!!」 3時間スペシャルになべやかんさんが出演します。実はなべやかんさんはたけし軍団のメンバーでもあり、 小柄な体型の筋肉から想像出来ないかもしれませんが、元パワーリフティング日本代表という顔をもっています。

 なべやかん

出典:なべやかんホビー館

過去に大きな失敗を体験した“しくじり先生”が生徒たちにしくじった経験を教える反面教師バラエティ番組で替え玉受験で将来真っ暗になっちゃった先生として登場。当たり障りなくまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク

 なべやかんのプロフィール

なべやかん1

出典:@yakannabe

本名:渡辺心(わたなべ しん)
生年月日:1970年8月22日
出身地:東京都
身長:156cm(実際は153cm)
血液型:A型
趣味:特撮物キャラクター収集,ボクシング観戦,映画鑑賞,不動産物件探し
特技:ボクシング,パワーリフティング
師匠:ビートたけし
事務所:オフィス北野
他の活動:パワーリフティング
配偶者:荻野真理(元ラジオDJ)(2014 – )
親族:なべおさみ(父)、笹るみ子(母)、姉

なべやかんは父・なべおさみと母・笹るみ子を両親に持ち高級住宅街にある豪邸で育ち、 生まれた時からお手伝いさんがいたそうです。

鼻につくほど父親の力に頼りきっていたなべやかんさんは、自宅では厳しい父・なべおさみさんとは一緒にいたくないと思っていたらしく、「お父様」と呼ぶように教育されていたそうです。

ファッションモデルの平子理沙さんとは成城学園初等学校小学4年生まで同級生だったそうです。元TBSアナウンサーの雨宮塔子さんと女優の鶴田真由さん、衆院議員の中山泰秀さんは成城学園高校時の同級生だそうです。なお、高校3年で留年し、1学年下だった漫画ライターの大西祥平さんと同じクラスでした。

成城学園初等部に入学し、その後エスカレーター式で高等部まで進級できますが、高校生当時とても成績が悪く、高校は留年し、内部進学の成城大学への進学もできないという悲惨な状況でした。そのうえ受験も二年連続失敗。(通算3浪)

そのため、父・なべおさみが明治大学の替え玉受験をした後に「明治大学替え玉受験」と報道され、当時のワイドショーネタとして大々的にとり上げられた。

替え玉受験の願書を提出したのは明治大学商学部第二部(夜間)で相撲部への推薦という形ですが、なべやかんは中学・高校時代はラグビー部に所属していました。

「明治大学替え玉受験」の事件により、父・なべおさみさんがバッシングに遭うなど喧騒の中で、たこ八郎の師匠としても有名で『脱線トリオ』の一人、由利徹さんになべやかんさんの庇護・師事を求めたことがきっかけで芸能界生活がスタートしました。

その後、由利徹さんの元を離れたけし軍団に加入。芸名は父の芸名「なべ」と明治大学2部「夜間」の裏口入学に失敗したこと、夜間を土瓶型道具の「やかん」に引っ掛けた事から命名。

ボクシングマニアと言っても過言ではないくらいボクシング観戦も趣味で2007年後半には自身のブログで10月11日にWBC世界フライ級タイトルマッチが行われた際、挑戦者であった亀田大毅さんの反則行為を行ったボクシングスタイル対する批判と番組制作サイドの姿勢についても厳しく言及しています。

また11月13日に行われた、落語家の春風亭小朝、泰葉夫妻の離婚会見に対して「泰葉は放送禁止、海老名家はおかしい」などかなり過激な表現を用いたため、ボクシングも含めブログが炎上しました。

2014年には8歳年下で、交際期間は5年のエフエム茶笛のDJ兼ディレクター荻野真理さんと結婚しています。(荻野真理さんはなべやかんさんよりも身長は10センチも大きいみたいです。)

 

明治大学替え玉受験の真相は?続きは次へ