V6・長野博がオススメの兵庫県絶品グルメ

年間の食べ歩き軒数は1000軒を超えており、そのうち850軒は新規で行ったお店だそうです
※料理の写真や店名もすべて整理整頓して保管しているそうです

ゲストの森公美子さんが中華街に行った時に長野博さんに電話で相談したところ四川・広東・上海・北京のどれが食べたいのか、またその道案内もしてくれたという情報量の多さについてのエピソードが明かされていました。

1日2回しか焼かないクリームパンとは?

patissier-es-koyama%ef%bc%88%e3%83%91%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%82%a8-%e3%82%a8%e3%82%b9-%e3%82%b3%e3%83%a4%e3%83%9e%ef%bc%89

【店舗情報】

店名:PATISSIER eS KOYAMA(パティシエ エス コヤマ)
住所:兵庫県三田市ゆりのき台5丁目32-1
フリーダイアル:0120-086-832
電話番号:079-564-3192(携帯・PHS)
営業時間:
定休日:

駐車場も含めて敷地が1500坪の中にケーキ、パン、バームクーヘン、ショコラ、マカロン、和菓子といったスイーツ店が10店舗以上連なり種類は800種類以上あるスイーツテーマパークのような街の中に行列ができるクリームパンがあります。

%e5%b0%8f%e5%b1%b1%e9%80%b2

テレビチャンピオンケーキ職人選手権に出場したり、ショコラ愛好会C.C.C.のコンクールを6年連続最高位を獲得、最優秀賞を3回受賞した小山進さんが経営している「PATISSIER eS KOYAMA(パティシエエスコヤマ)」で1日2回しか作られない「パティシエが創ったクリームパン」を販売しています。
※クリームパンの生地にも甘いバニラビーンズが使用

%e3%83%91%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%82%a8%e3%81%8c%e5%89%b5%e3%81%a3%e3%81%9f%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%83%91%e3%83%b3

「小山ロール」は、店頭販売だけで1日1600本を売り上げるほ人気でお取り寄せができない逸品。生地は上等な革のソファーのようなイメージにされているそうです。

%e5%b0%8f%e5%b1%b1%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%absusumukoyamas-chocology-2016

フランスC.C.C.コンクール最高位獲得作品「SUSUMUKOYAMA’S CHOCOLOGY 2016」の「奈良漬けプラリネ」というショコラは塩漬けされた大根を熟成された酒粕の中に漬け込む時にみりんを加えてキャラメルのような糖分に変えてヘーゼルナッツの自家製のプラリネで包んだ作品だそうです。

 

そして、藤木直人さんと長野博さんは、カーナビにも載らない山奥の隠れた名店へ向かいました。

スポンサードリンク

カーナビにも載らない山奥の隠れた名店のイノシシ肉が絶品!?

%e5%8d%81%e5%89%b2%e3%81%9d%e3%81%b0%e5%87%a6-%e5%b1%b1%e7%8d%b2-%ef%bc%88%e3%82%84%e3%81%be%e3%81%a9%e3%82%8a%ef%bc%89

【店舗情報】

店名:十割そば処 山獲 (やまどり)
電話番号:090-3286-0511 予約可
住所:兵庫県三田市下槻瀬50-1
営業時間:11:30~14:30(14:00までに入店)、17:00~21:30(19:30までに入店)、ランチ営業
※夜は要予約
定休日:木曜日

%e5%8f%a4%e9%96%80%e5%ba%83%e5%b9%b8

そば打ち名人の古門広幸さんは鉄砲撃ちの名人でもあり、自ら仕留めたしば栗を食べて育った良質なイノシシの肉を炭火焼きにして食したところ臭みが無く、柔らかくてジューシーだそうです。

%e3%82%a4%e3%83%8e%e3%82%b7%e3%82%b7%e3%81%ae%e8%82%89%e3%82%92%e7%82%ad%e7%81%ab%e7%84%bc%e3%81%8d

肉が自家製味噌で染み込んだぼたん鍋も絶品だそうです。

 

美食家流の美味しい店探しの方法と名言集とは?

「神の13席」

長野博さんが行列ができることは他の人の目に止まることになるため大事であるというエピソードを語っていました。

あるラーメン屋で最初から13席で営業をしていました。長い行列が出来てしまったことで待たせるのが申し訳ないと思い、席を詰めて15席に変更したところ行列がピタッと無くなって売り上げが激減していまいました。

13席に戻したところ売り上げが戻ったそうです。

それに付け加えて渡部建さんから行列を途絶えさせないようにする為に、わざとラーメンを作る時間を調整して行列を途絶えさえないようにしているラーメン屋もあるそうです。

 

「マズイ店はないけれど美味い店はある」

森公美子さんは、周りに不味いと言われているお店でもどんな不味さなのか確かめに行って本当に不味いと思ったお店はあるそうです。美味しいお店も、周りの友人などから情報を得ているそうです。

渡部建さんは。食べログを活用しているそうですが総合点でお店を判断はしていないそうです。自分の味覚に似ているレビュアー(評論家、批評家)を探して、そのレビュアーをメインで情報を探すこともあると明かしていました。
※渡部建さんんが信頼しているレビュアーは5人ほどいるようで、そのうちの1人が「えこだねこ

%e5%90%8d%e5%88%ba%e3%82%84%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89

長野博さんは新店情報の場合は、バイト情報誌を見ることで新店舗情報が手に入るからだそうです。ネットやスマホが普及する前は、名刺やショップカードを貰っていたそうです。

 

長野博は塩コレクションだった!?

長野博さんの自宅には友人から貰った塩も含めると70種類ぐらいになるそうで、実際の写真も番組内で紹介されていました。その写真がご覧下さい。

%e9%95%b7%e9%87%8e%e5%8d%9a%e3%81%af%e5%a1%a9%e3%82%b3%e3%83%ac%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

その中で紹介されていた2つの塩について番組で語られていなかった内容を含めて当たり障りなく調べてみました。

カトマンズ(ヒマラヤ)の岩塩

%e3%82%ab%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%ba%ef%bc%88%e3%83%92%e3%83%9e%e3%83%a9%e3%83%a4%ef%bc%89%e3%81%ae%e5%b2%a9%e5%a1%a9

ネパールの首都で最大の都市のカトマンズ(カトマンドゥとも呼ぶ)の旧市街の中心部にあるアサン広場は庶民の市場があり、ヒマラヤ山脈の麓から取れるヒマラヤの岩塩が量り売りがされているそうです。

実はカトマンズ(ヒマラヤ)の岩塩に色によって用途が違うそうです。

白色は薬用で脇下に塗って汗止めとして使ったり、ひげ剃り後に肌に擦り込む使い方もするようです。

黒色は食用でもあるそうですが、お腹の調子が悪い時、風邪の初期状態の時にお湯に一つまみ入れて内服薬として使うそうです。

ピンク色は主に調理塩として使われているよく見られる代表的な色の岩塩ですね。(鉄分を多く含んでいるために赤色に近いの岩塩もあります)

 

原藤 桜えび塩

 %e5%8e%9f%e8%97%a4-%e6%a1%9c%e3%81%88%e3%81%b3%e5%a1%a9

原藤商店は1600年頃から続く家柄で、本格的な商売を始めたのは1800年頃からになるそうです。第2次世界大戦後から駿河湾由比港の仲買人で桜えびやしらすを直接買い付けをするようになりました。