2016年2月25日、フジテレビ系列『アウトデラックス』では2015年2月11日に発売した「お岩木山」でブレイクし、第66回NHK紅白歌合戦初出場を果たしたけん玉演歌歌手の三山ひろしさんが出演です。

三山ひろし

出典:http://dogatch.jp/

三山ひろしさん自身のコンサートでも披露している得意のけん玉を番組で挑戦し、見た目には好青年ですがアウトな面が次第に明らかになった内容をについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?三山ひろしのプロフィール

三山ひろし1

出典:http://www014.upp.so-net.ne.jp/

本名:恒石 正彰(つねいし まさあき)
生年月日:1980年9月17日
血液型:AB型
出身地:高知県南国市
身長:170cm
趣味:読書、時代劇観賞
特技:着物の着付け、竹とんぼ製作、裁縫、けん玉(三段)
ジャンル:演歌
職業:歌手
好きな言葉:初心忘れるべからず
活動期間:2009年 –
レーベル:日本クラウン
事務所:ミイガンプロダクション
備考:人に安心感と活力を与えるその声は「ビタミンボイス」と呼ばれている、日本けん玉協会会員
Twitter(ツイッター):@hiroshiouentai ※三山ひろしのスタッフが運営
ブログ:三山ひろしオフィシャルブログ「~心に響く温もりの声~ 演歌の夜明け!

出身の高知県が三方を山に囲まれていること、師匠の中村典正の別名「山口ひろし」から名前をとって、芸名を「三山ひろし」にしました。

小学生の時に両親が離婚し、苦しい家計を切り盛りする母親の負担になりたくないと、中学1年生から新聞配達を始めました。高校卒業後は地元のガソリンスタンドに就職しましたが歌手の道をあきらめきれず、祖母に勧めらて一緒に詩吟教室に通い始めました。

詩吟教室に通い始めてから、詩吟で賞を獲得するレベルに達していたころから詩吟よりも演歌が歌いたい気持ちが再熱。本格的に演歌のレッスンを始め、カラオケ大会にも積極的に参加していました。

2004年1月に地元の高知県で開催された「NHKのど自慢」(土佐清水市大会)に出場した時に氷川きよしの「白雲の城」を歌い、その大会のチャンピオンになり、同年3月には2003年度NHKのど自慢グランドチャンピオン大会にも出場。

歌手を志し、仕事を辞めて25歳で上京。

覚悟を決めて故郷を離れたのですが、歌手になる道筋も仕事も決まらなくて路頭に迷っていたある日師匠である演歌歌手の松前ひろ子さんが新たにオープンする「LIVEレストラン青山」の求人広告に応募したところ、ウェイターで採用されてから付き人として、演歌歌手の松前ひろ子さんの夫で作曲家の中村典正(なかむらてんしょう)さんの下で3年間修業厳しい修行生活が始まりました。

お店は夜から営業が始まるため、昼は師匠である演歌歌手の松前ひろ子さんの事務所でファンクラブの会費管理、会報誌の記事やホームページの作成から仕事先での身の回りのお世話も全部していたので寝る時間もほとんどなかったそうです。

2007年7月、「日本クラウン創立45周年記念新人オーディション」で準グランプリを受賞。
※グランプリは桜井くみ子さんでした

2009年に「人恋酒場」の曲でデビュー。
※2010年9月にデビュー曲「人恋酒場」が10万枚を突破しゴールドディスクに認定

2011年12月30日、第53回日本レコード大賞「日本作曲家協会奨励賞」を受賞。

2012年11月7日に発売した5枚目のシングル「男のうそ」でオリコン演歌チャート1位を初獲得。

2012年3月、三山ひろしが「LIVEレストラン青山」で働いていた下積み時代に交際スタート。三山ひろしさんの現場マネジャーの経験があり、師匠である演歌歌手の松前ひろ子さんの次女・洋子さんと結婚。
※第66回NHK紅白歌合戦で歌唱後に結婚、子供が2人(長女2歳、長男4ヶ月)いる事を公表しました(2015年12月時点)

2013年5月、高知市から「よさこい親善大使」に認定。
※2003年に都はるみさん、2004年にソニンさんに次いで、三山ひろしは3人目

2014年11月5日にベストアルバム「三山ひろしファーストベスト~あやめ雨情・人恋酒場~ 」を発売した記念に収録される全12曲がiTunesにて世界108ヶ国で配信スタート、DL特典として「けん玉エクササイズムービー」が付けて話題になりました。

2015年2月11日に「お岩木山」を発売し、2015年9月に10万枚を突破してゴールドディスクに認定されました。

2015年12月31日、第66回NHK紅白歌合戦初出場を果たしました。

2016年2月3日に発売された「四万十川」のヒット祈願のために高知・四万十市を訪れ、中平正宏市長から四万十のヒノキで作られた特注けん玉を贈呈されました。

(2015年12月時点)

 

「けん玉エクササイズムービー」が作成された理由は?

渋谷で開催されたインストアライブで「あやめ雨情」を歌唱した時に、リズムに合わせけん玉を披露したところ、思いのほか反響があったからだそうです。

「あやめ雨情」の曲に合わせて

「もしかめ」
「高速もしかめ」
「野球けん」
「けん先すべり」
「さか落とし」
「はねけん」
「空中持ち替え」
「もしかめ」
「世界一周」
「宇宙遊泳」
「野球けん」

と、いった けん玉の技を披露しています。