2016年10月4日、今年開催予定だった女子アナの登竜門としても知られている「ミス慶應コンテスト2016」ですが、企画・運営を行う慶應義塾広告学研究会が起こした不祥事への大学からの処分を受けたことから2016年11月20日に開催が予定されていましたが中止すると発表されました。

%e3%83%9f%e3%82%b9%e6%85%b6%e6%87%892016%e4%b8%ad%e6%ad%a21

出典:@Miss_Keio

慶應義塾大学塾長 清家篤の名の告示で解散を命じられたことで1924年に創立された慶應義塾広告学研究会、今までの不祥事や歴代ミス慶応グランプリについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

慶應義塾広告学研究会の活動内容は?

機関紙「三田広告研究」の発行、設計、建設、解体を慶應義塾の学生もみで行う広告及び経営の実践的研究の場「学生キャンプストア」、ミス慶応コンテストの3部門を構成して活動してます。

ちなみに「ミスター慶應」はCytron、「ミス慶應SFC」は秋祭実行委員会、「ミスター慶應SFC」は秋祭実行委員会が運営しているため、「ミス慶應コンテスト」のみ中止が決まっているようです。

 

ミス慶應 歴代 グランプリは?(卒業後の活動※当時

1991年 小川知子 (アナウンサー)
1995年 與芝由三栄 (NHKアナウンサー)
1996年 末吉里花 (タレント)
1997年 山田玲奈 (タレント)
1998年 籠島範子 (歌手(ソニーミュージック所属))
1999年 中野美奈子 (フジテレビアナウンサー)
2000年 鈴江奈々 (日本テレビアナウンサー)
2001年 青木裕子 (TBSアナウンサー)
2003年 福澤見菜子 (美容外科医)
2004年 久保田貴子
2005年 松岡りょう子
2006年 竹内由恵 (テレビ朝日アナウンサー)
2007年 藤井みゆ
2008年 本山華子 (タレント)
2009年 秦綾佳
2010年 中止
2011年 浅見明日香
2012年 小澤陽子 (フジテレビアナウンサー)
2013年 宇内梨沙 (TBSアナウンサー)
2014年 角谷暁子
2015年 小川真実子
2016年 中止

 

2009年9月20日午前4時15分頃に慶應義塾広告学研究会は不祥事をしていた!?

慶應義塾広告学研究会メンバーの男子学生9人が東急東横線の日吉駅(横浜市港北区)に隣接する商店街から駅構内への数十メートルを全裸姿で全力疾走をしているのを女子学生1人が「夏の思い出に、おもしろい映像を撮ろう」と思いビデオ撮影していたそうです。
※最初は大人用紙おむつをはいて局部を露出させて駅周辺を走り回っていたがエスカレートしたそうです

2009年10月13日に神奈川県警港北署などが合わせて10人※を公然わいせつ容疑で書類送検されたことで事件が明るみに出ました。
※商学部 4人、理工学部 2人、経済学部 1人、法学部 1人、文学部 1人、環境情報学部 1人の計10名はずべて1年生でした

ミス慶應コンテスト2009は、既にスポンサー企業からの協賛金も集まっていたため「誠に勝手ながらご協力団体様との社会的道義を理由に実施させていただくことになりました」と明かし、ミス慶應コンテスト2009以降の活動を無期限停止と代表含む常任委員の総辞職を発表しました。

2009年12月21日に文学部で学部長名で

「周知のように、平成21年9月、複数の学生が日吉駅周辺で社会性に反する行為を行い、その後公然わいせつの疑いで書類送検されました。残念なことにその中には文学部の1年生(女子)も含まれています。いうまでもなく、このような行為は大学の気品を損ね、学生としての本分に著しくもとるものであります。よって、文学部教授会は学則第188条に基づき、当該学生に対し譴責する処分を決定しました。今後かかることがないように、文学部学生諸君は、その責任を十分に自覚し学生生活を送られるよう希望します」
http://www.j-cast.com/から引用

と発表され、「学則第188条」の中では最も軽い「譴(けん)責」処分でした。
※ 文面は各学部によって微妙に異なったそうですが、同じ処分だったようです

 

慶應義塾大学の学則第188条とは?

「この学則若しくはこれに基づいて定められた学内諸規則に違反し、または学業を怠り、気品を害ね、その他学生としての本分にもとる行為のあった者については、懲戒として情状により譴(けん)責、減点、停学または退学の処分をする」
学部学則第188条(抜粋)
http://www.gakuji.keio.ac.jp/から引用

 

2016年9月2日に慶應義塾広告学研究会が起こした不祥事とは?

滞在していた宿泊先で慶應義塾広告学研究会が起こした不祥事をまとめると

  • 懇親会でゲームをしながら複数の未成年の学生が飲酒
  • 互いを指名して飲酒するようにはやし立てたり、ゲームの勝敗で酒をあおるなどの行為

という内容と2009年の不祥事もあったため、2016年10月4日付けで慶應義塾広告学研究会に対して慶應義塾大学塾長 清家篤の名の告示で解散が命じられています。

日本初 ミスコンテストに特化したポータルサイト『MISS COLLE ミスコレ』からはミス慶應コンテスト2016のページは削除されています。

 

サークル慶應義塾広告学研究会 以外でも解散になっているサークルが!?ミス慶応コンテスト2016のファイナリストのプロフィールと中止についてのコメントは次のページへ