2016年12月19日、日本テレビ系列『人生が変わる1分間の深イイ話 2時間スペシャル』では「カッコイイ女性は本当に幸せなのか?SP」をテーマに挑戦からわずか1年半でアコンカグア、キリマンジャロ、コジオスコ、ヴィンソンマシフ、エルブルス、デナリ、世界最高峰エベレストの登頂に成功した南谷真鈴さんに密着です。

 

七大陸最高峰を日本人最年少記録で制覇しながらも2017年春に北極点への到達を目標に掲げ、エクスプローラーズ・グランド・スラム(Explorers Grand Slam)を成し遂げようとしている早稲田大学の学生で登山家ではないと断言している南谷真鈴さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

冒険家の南谷真鈴がユニクロとスポンサー(グローバルブランドアンバサダー)契約

男子テニスの錦織圭選手やノバク・ジョコビッチ選手と契約を結んでいるユニクロが、冒険家の南谷真鈴さん契約を結び、ユニクロにとっては女性初のスポンサー契約です。
※契約期間や金額は非公表

登山ウェアではユニクロのヒートテックやトレーニングの際にもユニクロの服を愛用していたそうです。2017年春に予定している北極圏の到達を目指す時の衣料の提供や共同で商品開発も行われるようです。

 

Wikiより詳しい?南谷真鈴のプロフィール

出典:

名前:南谷 真鈴(みなみや まりん)
生年月日:1996年12月20日
出身地:神奈川県川崎市
血液型:
身長:
体重:
スリーサイズ:
カップ:
出身高校:
最終学歴:早稲田大学 政治経済学部

南谷真鈴の登山・冒険歴   が七大陸最高峰

2015年

1月 アコンカグア登頂(南アメリカ大陸)
7月 キリマンジャロ登頂(アフリカ大陸)
8月 モンブラン登頂
10月 マナスル登頂
12月 コジオスコ登頂(オーストラリア大陸)
12月 ヴィンソン・マシフ登頂(南極大陸)

2016年

1月 南極点到達
2月 カルステンツ・ピラミッド登頂
3月 エルブルス登頂(ヨーロッパ大陸)
5月 エベレスト登頂 (アジア大陸)※日本人最年少
7月 デナリ登頂(北アメリカ大陸)