2016年7月6日、1996年7月3日から毎週水曜日放送してきた日本テレビ系列『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』が20周年を迎えました。15年前に始まった「赤ちゃんの旅」その記念すべき第1回目に取材された夫婦の元へ向かいます。

 15年たったらこうなりましたの旅

20周年特別企画「15年たったらこうなりましたの旅」で幾多の苦難を乗り越え生まれた恵(めぐ)ちゃんの誕生日会をしているという自宅へ内緒で訪問して自分が誕生した物語、出演者の赤ちゃんの写真も含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

15年前に始まった「赤ちゃんの旅」

2001年7月18日に放送された出産に立ち会う企画「日本列島 こんにちは赤ちゃんの旅」の第1回目は、北九州市で歯科医院を営みながら、歌手活動をしていた宮崎圭一さんと小学校の先生をしていた宮崎理恵さん夫婦が密着取材されていました。
※取材時は、宮崎理恵さんは産休中でした

結婚してから9年目にして3度の流産を経験しながらも2000年9月に妊娠してから医師から血栓を作らないようにする薬を生まれるまで使いませんかと言われたそうです。怖かったそうですが、赤ちゃんの命を繋ぎとめている信じて服用をしました。

妊娠2か月目を迎えたある日、切迫流産は免れたものの入院を余儀なくされ、24時間点滴を続け、歯磨きさえも許されない絶対安静でした。

後日に担当していた6年3組から手紙を受け取り、何かあったら再入院という条件で3学期から復帰しました。北九州市立上津役小学校の岡部英勝 校長は、宮崎理恵さんの熱意とみんなに命の尊さを教えるために全校生徒の前で「命を守る事に手伝ってくれるか」と伝えたそうです。

生徒たちはその言葉に真剣に聞き入り、協力することを約束し、6年3組の29人の生徒たちは、一致団結したそうです。クラスの隣にはすぐに横になれるように畳を用意したり、階段の上り下りには、生徒が必ず付き添ったそうです。

妊娠9か月の時に子宮筋腫があることを医師から告げられ、自然分娩はかなり危険を伴うということで帝王切開で出産することに決まったそうです。
※子宮筋腫とは、子宮壁の筋肉にコブ状にできる良性の腫瘍

出産前日に入院をした時に、宮崎圭一さんが作詞作曲した「天使が舞い降りた日」という曲をお腹の中にいる恵(めぐ)ちゃんに聴かせたそうです。

「天使が舞い降りた日」
作詞作曲:宮崎 圭一

君がいれば 何もいらないと
心からそう思うよ

ずっと待ってた パパもママも

(省略)

約束しよう 君の幸せは
きっと 僕らが守るよ

恵(めぐ)ちゃんの由来は、宮崎理恵さんの字を1字を恵という字をとって「めぐ」と読ませます。宮崎理恵さんの字はつけたかったからだそうです。

3度の流産を経験し、妊娠中も幾多の苦難を乗り越え2001年5月23日午後3時02分、出産当日、2890gの女の子・恵(めぐ)ちゃんが誕生しました。後日、6年3組の生徒たちもお祝いに駆けつけました。

 

「15年たったらこうなりましたの旅」で恵(めぐ)ちゃんの将来の夢は?

「笑ってコラえて!」の番組スタッフは2016年5月23日、多くの愛情を受けて育った恵(めぐ)ちゃんの誕生日会に訪れました。生まれた当時は身長49cmだった恵(めぐ)ちゃんは、152cmの中学3年生で、お父さん似と言われることがとてもイヤであることを明かしていました。

2歳から今も続けているピアノのほかに最近になって琴を始めたそうです。小学校1年生から8年間劇団に所属したり、中学の部活では吹奏楽部でトランペットを担当と活発にいろんなことに挑戦をしています。将来の夢は、心療内科医だそうです。

心療内科医になりたい理由は「病院とかで長い間、入院していて辛いなぁとか大変だなぁとか思ってる人もいると思うので、そういう人たちの心を支えたりとかそういう仕事がしたい」からだそうです。

 

パパとママからのビデオレターの内容は?

無事に産まれてくれたことを感謝してます ありがとう

私も まず やっぱり 産まれてきてくれてありがとうって まず 思っています。今まで いろいろ やっぱり 大変な思いをして やっとお産まで来たので もう 元気な産声と顔を見れて 本当に まず 本当にうれしくて あぁ 会えてよかったなっていう風に 感激しました

あなたの前に こう…太い道が1本 バ~ッとあってね そこを こう ウロウロウロウロしながらも その道の中を こう進んで行ける その道を外れそうになった時に 僕らが手助けをしてあげられればなぁと思ってます

という気持ちを持って 育てた恵(めぐ)さんが そこで どんな顔してみてるのか…

楽しみ!

うん ねぇ

ビデオレターを見た恵(めぐ)ちゃんは

「改めて15年間 ホントにしっかり育ててきてくれたお父さんとお母さんがいたから今の幸せな自分があると思うので、産んでくれて育ててくれてありがとうっていうのを言いたいです」ということで目の前にいる両親に面と向かって

「お父さん、お母さん。私を産んでくれて15年間しっかり育ててくれて ありがとうございます。何よりも2人が私の事を想ってくれているのが、すごく伝わってきて幸せだなぁと思いました。将来の夢に向かって頑張っていくので、これからも よろしくお願いします」と気持ちを伝えていました。