2018年7月6日、法務省の上川陽子法相の命令によりオウム真理教による一連の事件で死刑が確定した教団元代表・松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚に刑が執行されました。1日に松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚以外にも7人の死刑が執行される見通しです。

 

2018年3月14日と15日にオウム真理教事件で東京拘置所に拘禁されている13名の死刑囚のうち7名が仙台、名古屋、大阪、広島、福岡の拘置所や拘置支所に移送されたことから処刑は秒読み段階と言われていました。他に死刑執行される7人を含め当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の遺体の引き取りは本当に四女?

死刑が確定した教団元幹部ら13人の中から坂本堤弁護士一家3人殺害事件と松本サリン事件に関与していたメンバーの7人の死刑執行がされました。

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の遺体を火葬後は、神格化されることが懸念されていることもあり、引き渡しが誰になるのか注目を集めている。

遺体の引き渡しを求める松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の妻らは「特定の人を引き取り人として指定することはあり得ない」と拘置所側の主張に反発している。

現在は、松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の四女は、松本聡香(さとか)さんのペンネームで知られ、両親と縁切りをしている。

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の四女は、弁護士に自分の思いを綴ったコメントを送っている。

私の実父松本智津夫が多大な迷惑をおかけした被害者の方、ご遺族の方、信者のご家族、元信者の方、刑務官の方、そして世間の皆さまに改めて深くお詫び申し上げます。

死刑が執行されたことにより被害者の方、ご遺族の方が少しでも心安らかな日々を取り戻せることを心より祈っております。
は、
松本死刑囚は一度の死刑では足りないほどの罪を重ねましたが、彼を知る人間の一人として今はその死を悼みたいと思います。

執行はされるべきものでしたが、ただひとつとても残念に思うのはかつての弟子であった元幹部まで6人も執行されたことです。宗教的な理由においても、責任の重さにおいても、今日の執行は教祖一人でないといけなかったと思います。洗脳されて事件に関与してしまった元幹部の執行の是非はもっと議論され熟慮のうえでないと社会に課題を残してしまうのではないかと心配です。

まだ信仰を続けている信者には、これ以上松本死刑囚の罪を増やさないようにどうか後追いなどしないで、早く夢から覚めてほしいと願っています。

 

今日中(2018年7月6日)に死刑執行された7人は誰?

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚 死刑執行

岡崎(現姓・宮前)一明 死刑囚

横山真人 死刑囚

端本悟 死刑囚

林(現姓・小池)泰男 死刑囚

早川紀代秀 死刑囚 死刑執行

広瀬健一 死刑囚

豊田亨 死刑囚

井上嘉浩 死刑囚 死刑執行

新実智光 死刑囚 死刑執行

土谷正実 死刑囚 死刑執行

中川智正 死刑囚  死刑執行

遠藤誠一 死刑囚 死刑執行

 

なぜ?このタイミングに同時に死刑執行された理由は?

上川陽子法相が午後0時半頃から会見で発表する予定と報道があり、午後0時半までに7人の死刑囚の死刑執行完了する時間とも示唆されている。

 

死刑執行後のオウム真理教の後継団体の反応は?

公安調査庁は下記の3つのオウム真理教の後継団体の立ち入り検査を予定している。

アレフ(Aleph)

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚ら7人の死刑執行後の反応について

 

ひかりの輪

脱麻原派の上祐史浩さんらによってアレフ(Aleph・旧オウム真理教)から独立して2007年5月7日に設立され、上祐史浩さんが代表として活動している。

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚ら7人の死刑執行後の反応について

 

山田らの集団 ※公安調査庁の定めた便宜上の呼称

アレフ(Aleph・旧オウム真理教)から分派し、石川県金沢市を拠点としていた元Alephの金沢支部で幹部構成員であった山田美沙子さんを代表者として約30人の信者がいる模様。
※信者数は2017年12月時点

松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚ら7人の死刑執行後の反応について