2017年6月3日、日本テレビ系列『マツコ会議』では新宿駅から5分の場所にあるグレースバリ(GRACE BALI)にて女性経営者が集まる会員数1000人以上の女社長が集う謎のエメラルド倶楽部に松田祐美社長が出演です。

 

3人の子育てをしながら子どもの保護者会の誘われたクラフトバンド教室がきっかけで紙紐でバッグを編む面白さを知った事がきっかけでネットショップをへそくり7間年から始めた3年で3億年を売り上げてから6階建ての自社ビルを持つまでに成長した松田祐美社長と豪邸について当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

松田祐美社長が経営する株式会社エムズファクトリーとは?

【株式会社エムズファクトリー】社長図鑑#12【松田裕美】

 

日本の伝統工芸である水引の技術を活用した手芸用のひもは、防水性があり耐久性に優れてつやがあるのが特徴で「つやつやバンド」の名称で販売を開始しました。

水引は紙をより合わせて芯を強くした紙糸で丈夫で切れにくい特徴があり、慶事や弔事に使用されています。

愛媛県は水引の代表的産地の一つでエムズファクトリーは、水引生産工場から水引を仕入れた後に自社工場で幅1mmの水引を4~8本つなぎ合わせて専用のりを使って幅4~8mm、長さ30mのテープ状のひもに加工しています。

色や柄を変えることで30種類以上に増やして手編みのバッグやカゴの材料として利用できるようにするだけでなく、約2000万円を投資して自社工場の倉庫を改装やひもの巻き取り機やパッケージの包装に使う専用機なども導入して量産化を実現しました。

2006年に設立したエムズファクトリーは、紙製の手芸用品「クラフトバンド」を販売するだけでなく、手芸指導者の養成や編み方教室を手掛けるクラフトバンドエコロジー協会を設立して全国に約2300人の講師、6~7万人の顧客がいるそうです。
※2013年8月1日から一般社団法人 クラフトバンドエコロジー協会になりました

クラフトバンドエコロジー協会を通じて編み方や専用書籍の出版をすることによって売り上げを伸ばし、バッグなどの材料になる「つやつやバンド」やイグサなど天然素材を原料としたバンドの製品開発を進めながら2020年に年商7億円を目指しているそうです。

(2017年6月時点)

 

グレースバリ(GRACE BALI)にて女性経営者が集まる会員数1000人以上の女社長が集う謎のエメラルド倶楽部と中継したマツコ会議で検索されたワードは?

日本の女社長 約33万人
日本 社長だらけ
田中D 風呂上がり
セミナー講師 シアトルから来日
田中D 酷すぎる英語
田中D ガッチリ握手
エメラルド倶楽部 交流の場
女社長 首輪キラキラ
ピンク社長 年商200億以上
マツコ リップクリームのみ
ピンク 365日愛用
ピンク社長 独身
マツコ まさかの熟考
女社長への第一歩 偉人伝
女社長 紙の紐の販売
へそくり7万円 企業
へそくり7万円→年商7億
美人女社長 49歳
女社長 夫を断捨離
会社経営 夫に内緒
女社長 身も蓋もない話
田中D 失言
小倉優子 茂原市出身
茂原市 1億円豪邸
自宅の庭 庭園風
17歳 高校生で社長
2代目社長 孫が抜擢
年商2億円に達成
34歳女社長 バツイチ
今の彼氏 超お金持ち
ごめんなさい?
東京五輪 ナイスタイミング
マツコ すかさず撤退
マツコ熱望 和服サービス