2016年1月28日、フジテレビ系列『アウトデラックス』では日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 絶対に笑ってはいけない』シリーズで落語家・月亭方正(山崎方正)さんに強烈なビンタをするシーンが名物になっている闘魂三銃士の1人・極悪レスラーとして名高い、蝶野正洋さんが出演されました。

 蝶野正洋8

日本の軍事情報開示を訴えながらも、テレビアニメ『ガールズ&パンツァー(ガルパン)』の佐々木あけびに萌えて墜ちた?黒のカリスマ・元NWA世界ヘビー級王者の蝶野正洋さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。
※最初にアニメにハマったきっかけはアンパンマンだそうです。また、ガルパン応援大使もしています

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?蝶野正洋のプロフィール

蝶野正洋

出典:http://lineblog.me/chonomasahiro/

本名:蝶野 正洋(ちょうの まさひろ)
リングネーム:蝶野 正洋、マサ・チョーノ、マサ・ヒロ・チョーノ
ニックネーム:黒のカリスマ、黒の総帥、極悪バタフライ、夏男、ミスターG1
生年月日:1963年9月17日
出身地:アメリカ合衆国 ワシントン州 シアトル 生まれ(東京都三鷹市 育ち)
身長:186cm
体重:95kg(全盛期:108kg)
配偶者:マルティナ・カールス (1991年 – )
事務所:ARISTRIST
スポーツ歴:サッカー
トレーナー:アントニオ猪木、ルー・テーズ、山本小鉄
デビュー:1984年10月5日
Twitter(ツイッター):@ARISTRIST_SHOP
公式ブログ:蝶野正洋オフィシャルブログ「CHONO」
LINEブログ:http://lineblog.me/chonomasahiro/
Facebook:https://www.facebook.com/aristristshop
mixi:http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=612

製紙会社でサラリーマンをしていた父親の転勤でアメリカのシアトルで生まれました。上に6歳上の兄、4歳上の姉がいて、3人きょうだいの末っ子だそうです。

 

蝶野正洋・奥さんはドイツ人?

2014年11月3日、NHK総合テレビジョン『スタジオパークからこんにちは』文化の日SPでは連続テレビ小説「マッサン」にちなみ「国際結婚スペシャル」をテーマに濱田マリさん、ロザンナさん、万梨音さん、蝶野正洋さん、マルティーナ・蝶野さん夫妻が出演していました。

 蝶野正洋・奥さんはドイツ人

出典:http://blog.livedoor.jp/

番組内では、連続テレビ小説「マッサン」と蝶野夫妻の共通点が多い事を紹介していました。

  • 名前に動物の名前が入ってる
    →「亀山正春」の亀
    →「蝶野正洋」の蝶
  • ふたりとも「マッサン」
    →「亀山正春」
    まさはる
    →「蝶野正洋」
    まさひろ
  • 24歳の時に海外へ行き修行
    →「亀山正春」
    スコットランドへウイスキーの勉強
    →「蝶野正洋」
    ドイツに武者修行
  • ホームパーティーで後の妻と出会う
    →「蝶野正洋」
    蝶野正洋さんはホームパーティーで酔いつぶれて、マルティーナさんに介抱されたそうです。マルティーナさんは当時の印象について「ヨッパライ」と発言されていました。蝶野正洋さんは、ホームシックで泣いていたそうです。翌日に花を持ってマルティーナさんにアタックしに行きました。
  • 26歳の時に、会社に内緒で恋人を連れて帰国
    →「亀山正春」と「蝶野正洋」ともに同じ
  • 母親が外国人との結婚に大反対
    →「亀山正春」と「蝶野正洋」ともに同じ境遇にあっている
  • 妻の助けで業界に名を残しました
    →「蝶野正洋」
    会社の反対にあいながらヒール(悪役)に挑戦し、マルティーナさんは蝶野正洋さんの「黒のカリスマ」のイメージの衣装を作り、「黒のカリスマ」としてプロレス界に君臨している
    →「亀山正春」
    株主の反対にあいながらウイスキー造りに挑戦し、エリーさんの助けでウイスキー界に名を残しました

出会った当初は、2人の言葉が通じなかったそうです。

2人でディスコに行った時、蝶野正洋さんが休んでいたところ、マルティーナさんが

「Are you boring with me ?(アー ユー ボアリング ウィズ ミー?:私といて退屈なの?)」

と聞いた蝶野正洋さんは

「Yes.I like bowling ! My average is 140 !(イエス、アイライク ボーリング !マイ アベレージ イズ 140!:私はボーリングが好きです。平均スコアは140です)」

と答え「この言葉がずっと一年ぐらいわからなくて…」と悩んでいたことを蝶野正洋さんが明かしていました。

 

強面の蝶野正洋は愛妻家で自宅では妻が強い?

蝶野正洋さんは、とにかく怪我が絶えず頸椎を痛めた時は、このまま続けるのは危険と思ったそうです。2000年頃から妻(マルティーナさん)がデザインしたものが商品化されたりしていたため、2人でアパレルブランド「アリストトリスト」を立ち上げました。

妻・マルティーナさんと始めた会社を「子どものようなもの」と思ってやっていきながら、ようやく軌道に乗ってきたところで、家族を持ちたい気持ちが再熱したそうです。

今では、長男・正独(なおとく)くんと長女・正欧美(なおみ)ちゃんに恵まれ、朝は息子を小学校に送り出し、入園入学の手続きや準備、娘を幼稚園の送迎バスの集合場所まで連れて行くのは蝶野正洋さんが担当だそうです。

ドイツ人は夜寝る前には何もかもきれいにして、きちんと片づけるそうですが、蝶野正洋さんが夜中に起き出して料理して片づけをしていなかったそうです。朝、キッチンがすっごい汚れていたそうで、きれいにしてコーヒー飲むまで1時間もかかったらしくけんかしたことがあるそうです。

蝶野正洋さんは「…、そばを茹でただけだよ」と言い訳をしていました。(苦笑)

2015年3月27日号の「週刊朝日」では、蝶野正洋さんが運動会には毎回綱引きに駆り出されていることを妻・マルティーナさんが明かしていました。

妻・マルティーナさんは、綱引きで力のある大人をどこに配置したら勝てるのかをネットで調べ上げたり、クラスの子が全員を蝶野正洋さんみたいなサングラスかけさせたりして小さな蝶野軍団をつくったエピソードを語られていました。

蝶野正洋さん、マルティーナさん夫婦は仲睦まじいですね。

 

妻・マルティーナさんが41歳で高齢出産した理由は?アウトデラックスで日本の軍事情報開示を訴えたいたはずなのに黒のカリスマが堕ちた?続きは次へ