2016年7月7日、フジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』では同年4月14日に放送された音のトリックスペシャルが大きな反響があり、第2弾が決定してマーティン・モリン(Martin Molin)さんが出演です。

スウェーデン在住で自身で木で作成した巨大なマシンにをドラム・ビブラフォン・ベースと組み合わせ2000個の鉄の玉を循環させて各楽器を鳴らしてメロディを奏でる「Wintergartan Marble Machine(マーブルマシーン)」を作ったマーティン・モリン(Martin Molin)さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?マーティン・モリンのプロフィール

マーティン・モリン(Martin Molin)

出典:http://www.dailymail.co.uk/

名前:マーティン・モリン(Martin Molin)
生年月日:1983年1月24日 (33歳)
出身地:スウェーデン カールスタード
参加ユニット:Wintergatan、 ディテクティヴビィロン
アルバム:Wermland、 E18 Album
備考:マーブルマシーンは総額約120万円

Facebook:https://www.facebook.com/martin.molin.98
YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/user/wintergatan2000
※YouTubeチャンネルで「Marble Machine」の製作開始当初から現在に至るまでの過程を見ることも可能です

3000個ものパーツからなる複雑で巨大なマシン「Marble Machine」は、2014年11月に「Marble Machine」の製作を開始し、当初は2ヶ月で完成予定でしたが、1年2ヶ月(14ヶ月)かけて完成しました。

Marble Machine

Music Box & Modulin – 2 new music instruments (“All Was Well” by Wintergatan)

 

2016年4月14日に放送されたフジテレビ系『奇跡体験!アンビリバボー』音のトリックスペシャル