2016年11月16日、日本テレビ系列『ザ!世界仰天ニュース』では『闇からの復活SP!』をテーマに周囲の人たちからは「猿のようだ」と心ないからかいの言葉を浴びせられて呼吸するのも困難で口から食事もできない程の大きな腫瘍が顔にあるコンプレックスをもつ女性・マリマール クイロア(キロア)さんが出演です。

現在は、マリマール クイロア(キロア)さん自身の顔をメイクアップする過程をメインコンテンツにしたYouTubeとインスタグラムを使って全世界が注目されるまでの軌跡と奇病・嚢胞性ヒグローマについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?Marimar Quiroa(マリマール・クイロア(キロア))のプロフィール

出典:

名前:Marimar Quiroa(マリマール・クイロア(キロア))
生年月日:199?年??月??日
出身地:アメリカ カリフォルニア州
血液型:―型
出身高校:A. B. Miller High School(アメリカ カリフォルニア州・フォンタナ)
言語:スペイン語、英語、アメリカ手話
好きな言葉:「Life without limits」

Twitter(ツイッター):@marimarquiroa https://twitter.com/marimarquiroa
Instagram(インスタグラム):makeupartistgorda66 https://www.instagram.com/makeupartistgorda66/
Facebook:https://www.facebook.com/maria.quiroa.129
YouTubeチャンネル:MakeupArtistGorda66

https://www.youtube.com/channel/UC1WhQj7qOa_oeh-xKKiJrUw

 

首や顔の右半分の口に嚢胞性湿疹腫瘤を持って生まれ、彼女が食べるためにチューブを使用し、呼吸も困難なことから喉に穴を空け、コミュニケーションのために手話を使っています。

幼少時代から周りと容姿がが違ったことで猿顔と言われてイジメや差別を受けていたが、マリマール クイロア(キロア)さんは、いじめてくる相手に対して相手が視線をそらすまで見つめ続けたり、自己評価を上げるセルフトレーニングを行っていたそうです。

自分の良い点をノートに書いたり、エフィカシー(自己能力評価)を高めるために鏡を見つめて自分を褒めたりして、イジメられていたコンプレックスを恨んだことがあった嚢胞性ヒグローマという病気について知って貰うために仕返しを考えました。

2012年10月15日にYouTubeチャンネル「makeupartistgorda66」を開設して自身の猿顔にメイク術・美容・ファッションなどに手話を交えた動画を世界各国に発信を始めて登録者数18万を超える人気ユーチューバーとしても活動しています。

(2016年11月時点)

 

嚢胞ヒグローマとは?

赤ちゃんの首や頭の上に現れる異常な増殖で子宮にまだいる間に発生することが多いそうですが、出産後に現れることもある障害だそうです。(一般的に最も首に現れるそうです)

エモリ・ユニバーシティー・オブ・メディスン(Emory University School of Medicine)では

  • 嚢胞性ヒグローマは胎児の1%が発生
  • 妊娠第9週および第16週の間に起こる
  • ヒグローマのあるすべての胎児の約半分には染色体異常がみられる

などの特徴を挙げています。

リンパ系における閉塞によって引き起こされる液体で満たされた袋・流体で満たされた1つあるいはそれ以上の嚢胞から成るものを「嚢胞性ヒグローマ」というそうです。

 

嚢胞性ヒグローマが発症する原因は?

環境的要因と遺伝子的な原因が考えられるようで一般的な環境的原因として

  • 妊娠中にウイルス感染症で母親を経由して赤ちゃんにうつった場合
  • 妊娠中に薬物やアルコールに身を直接さらした場合

遺伝性疾患のある乳児により頻繁に見られ、嚢胞性ヒグローマは、主に染色体異常児において一般的に見うけられるようで遺伝子的な原因としては

  • ターナー症候群(正常女性の性染色体がXXの2本なのに対し、X染色体が1本しかないことで発生する染色体異常の1つ)
  • 第13番染色体、第18番染色体、または第21番染色体において染色体がもう1つ余分にある(トリソミー)
  • ヌーナン症候群(低身長、心臓の異常、外見の異常など、さまざまな身体的異常を引き起こす遺伝子異常)

<余分な豆知識>

染色体が2本で対をなしている(正常)なものを「ダイソミー」と呼び、1本になるのが「モノソミー(欠失)」、3本になるのが「トリソミー(重複)」、4本になるのが「テトラソミー」、5本になるのが「ペンタソミー」といいます。

 

嚢胞ヒグローマの診断方法は?

超音波検査中で子宮内にいる胎児の遺伝子の異常を調べる方法は羊水穿刺、出産後まで発見されていない場合は、胸部X線・超音波・CTスキャンがあるそうです。

 

嚢胞ヒグローマの治療方法は?

出生後の子に嚢胞ヒグローマが発見された場合は、ヒグローマが再び増殖しないように全部除去手術を行う。

大きなヒグローマを除去することが困難または不可能な場合は硬化療法(刺激性物質を嚢胞内に注入し、嚢胞縮小させる)や化学療法・放射線療法・ステロイド系の薬の投与などを行う方法があるようです。

嚢胞ヒグローマは非常に感染症に弱いため、自分で穿刺して排出を試みることはあまりにも危険だそうです。

 

嚢胞性ヒグローマの主要な潜在的合併症とは?

  • 増殖の再発
  • 出血
  • 患部の感染
  • ヒグローマを除去する手術によって筋肉、神経、または組織に損傷

が考えられるそうです。