2016年7月2日、日本テレビ系『有吉反省会スペシャル』では「毛という毛が嫌いで男性のすね毛を抜きまくっていること」を反省しに過去の恋愛や教育方法や再々婚で話題になったモデル・タレント3児母のMALIA.(マリア)さんが出演です

MALIA.(アリア)

出典:http://natalie.mu/

夫(結婚当時・横浜F・マリノス所属の佐藤優平さん)や男友達のスネ毛を見るとブラジリアンワックスを使ってツルツルにしたくなるMALIA.(マリア)さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?MALIA.(アリア)のプロフィールと経歴・学歴

MALIA.(アリア)1

出典:http://tencarat-plume.jp/

本名:佐藤 真里有(さとう まりあ)※旧姓:新保(しんぼ)
愛称:まーちゃん
生年月日:1983年2月1日
出身地:神奈川県横浜市港北区
血液型:O型
身長:167cm
体重:―kg
スリーサイズ:B82 W60 H87(2016年時点)
カップサイズ:D(2016年時点)
靴のサイズ:24.0cm
出身高校:大東学園高等学校 中退
事務所:TENCALAT Plume(テンカラット)
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/malianela/
LINEブログ:MALIA オフィシャルブログ – Powered by LINE(http://lineblog.me/malia/)
Instagram(インスタグラム):malia_tencarat (https://www.instagram.com/malia_tencarat/)

父親はパキスタン人、母親は宮城県出身の日本人の間に生まれ、インターナショナルスクールや英会話スクールなどに通う英語のできる年上の子供達とよく遊んでいたそうです。
※絨毯商でインド人ではない。父親は、母親と離婚後、母国に帰国しました

14歳の時(1997年)に「egg」のストリートスナップがきっかけ渋谷でスカウトされて芸能界入りを果たしました。

2009年12月、マタニティーブランド「株式会社Anela」を設立しましたが、2014年に一旦休止し、ドレスのブランド「Anela for Dress」を立ち上げました。

2015年元日に再々婚して2016年1月11日、サッカー選手で夫の佐藤優平さんが、モンテディオ山形への完全移籍が発表されました。

2017年3月4日にMALIA.(マリア)さん自身のブログでサッカー選手で夫の佐藤優平さんと離婚したことを報告しています。

(2017年3月時点)

 

MALIA.(マリア)の1~3回目の離婚の理由は?

1回目の結婚した時のMALIA.(マリア)さんは、18歳でモデルの仕事が順調でクラブ通いを続けていた時期に友人の紹介で当時・横浜F・マリノスに所属していた田中隼磨さんと知り合いました。

知り合ってから数ヶ月後に第1子(長男)の妊娠が発覚し、2002年に入籍の後に出産しましたが、価値観の不一致や金銭感覚のズレなどが原因で2004年に離婚。
※高校時代にカナダに留学していたMALIA.(マリア)さんは、出会ったカナダ人男性との間に妊娠したことがあり、その時は周囲からの強い反対で中絶した経験があります

MALIA.(マリア)さん自身は、若気のいたりだったと振り返っており、1回目の結婚ノーカウントに近いと発言しています。

 

2回目の結婚した相手は、総合格闘家で山本KIDこと山本”KID”徳郁さんでした。MALIA.(マリア)さん曰く、本能で結びついていた大恋愛だったそうです。

妊娠をしないようにと子宮に避妊リング装着していたそうですが、不具合か点検で外していた期間に第2子(次男)を妊娠して2004年8月に結婚。

山本”KID”徳郁さんとは金銭感覚のズレ以外に女性の影など不満が絶えず、山本”KID”徳郁さんが、女性と飲んでいるお店に乗り込んで後ろから飛び蹴りしたこともあるそうです。

MALIA.(マリア)さんは、自分のためにも夫・
山本”KID”徳郁さんの為にももうひとり子どもが増えればと考えて、避妊リングを意図的に外して2006年に第3子(長女)出産しましたが、トラブルは絶えず2009年に2度目の離婚。

 

3回目の結婚した相手は、衝突事故をきっかけに当時、横浜F・マリノスの佐藤優平さんと出会い、天皇杯全日本サッカー選手権大会を観戦後、MALIA.(マリア)さんは、打ち上げに参加していました。

打ち上げが終わってエレベーターに乗りこむと佐藤優平さんと2人きりになっていたようで「今日はありがとね~ 楽しかった」と言ってハグした瞬間に唇と唇が重なったのがきっかけで交際がスタートして、2015年元旦に入籍。

サッカー選手の佐藤優平さんと結婚して最初の6ヶ月弱だけしか同居ができていなかったようで、結婚後は佐藤優平さんがアルビレックス新潟、モンテディオ山形と移籍をしたことで遠距離になり、週末しか会うことができない状態だったそうです。

佐藤優平さんの移籍する可能性があることについて予想もしていて、当時は絶対に結婚がうまくいくと思っていたそうですが、2017年3月4日にMALIA.(マリア)さん自身のブログで離婚したことを報告しました。

離婚の理由としては

  • 「私の拠点がどうしても東京なのと、長男が高校受験なので」
  • 「家族として十分な時間を持つことができず、プロアスリートの妻としてサポートもできないもどかしさや時間の共有できない寂しさが大きくなっていった」

ということで離婚の話し合いに14歳の長男、12歳の次男、10歳の長女も加わっていた事を明かしています。

佐藤優平さんの為にもMALIA.(マリア)さん自身の為にもお互いのために離婚をしたそうですが、MALIA.(マリア)さんの結婚感というのが、大好きな人に結婚しようと言われると断れないという事で3回目の離婚になったのかもしれません。

 

 

【関連記事】

大江裕 小指を立てるのはオネエだから?高校中退後パニック障害から復帰は東日本大地震がきっかけ? 始球式でグローブを投げた?【有吉反省会】

副島淳 有吉反省会で巨大アフロのお土産に有吉弘行が拒絶?1日に密着の結果は?いいともやCM出演していた!?