2016年11月22日、TBS『マツコの知らない世界』では「CMソングの世界」をテーマに3000曲を歌うCMソングの女王ミネハハこと松木美音さんと榮光TOKYOを設立してクリエイティブディレクターおよびCMプランナーとして数々の有名CMを手がけている前田康二さんが出演です。

40年にわたり人生をCMに捧げてきた前田康二さんが「商品連呼型」やインパクト勝負の「フレーズ型」や「楽曲書きおろし」や「アーティストタイアップ型」などタイプ別に懐かしくて思い出深いCMソングをマツコ・デラックスさんと共に振り返る内容について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?前田康二のプロフィール

出典:

本名:前田 康二(まえだ こうじ)
生年月日:1970年??月??日
出身地:鹿児島県
血液型:―型
出身高校:鹿児島県立鹿児島中央高校
最終学歴:大阪大学基礎工学部機械工学科
職業:クリエイティブディレクター、CMプランナー

大阪大学基礎工学部機械工学科を卒業後は国内広告業界第2位、世界第7位の広告代理店の博報堂に入社し、1996年からは関西支社に勤務。

1999年12月1日にフィービジネス※1の実験場として発足した博報堂イン・プログレス※2に2002年に所属していましたが2005年3月9日にアートディレクターの手島領さんと共に螢光TOKYO有限会社を設立しました。
※1 フィービジネスとは、サービスを提供する対価として手数料を受け取るビジネス
※2 博報堂イン・プログレスは2006年3月31日付けで解散しています

2014年8月11日から事業拡大に伴い螢光TOKYO有限会社から株式会社に変更し、螢光TOKYO、株式会社DESIGN BOY、螢光E.T.株式会社の事務所を港区元麻布から港区虎ノ門に移転しました。

 

前田康二が手島領と設立した螢光TOKYO株式会社とは?

住所:東京都港区虎ノ門5-11-1オランダヒルズ森タワーRoP607
電話番号:03-5425-4670
FAX:03-5425-4671
アクセス:
地下鉄日比谷線 神谷町駅 1番出口より徒歩1分
地下鉄三田線 御成門駅 徒歩10分
地下鉄南北線 六本木一丁目駅 徒歩約10分

2006年から「もう一度、少年のような心でデザインしよう」というコンセプトから株式会社DESIGN BOYを発足し、CDジャケット、パッケージデザイン、演劇・舞台の宣伝美術書籍整丁、Webデザインなど手掛けています。

2014年8月13日からブランデッドコンテンツのプロデュース会社として螢光E.T.(ENTERTAIMENT&TECHNOLOGY)株式会社を設立して「広告キャンペーンにおける企画制作」、「コンテンツ企画・演出・プロデュース」、「エンタメコンテンツのビジネスプロデュース」を主な業務として取り組んでいます。

ホームページ:http://keikotokyo.com/
Facebook:https://www.facebook.com/keikotokyoltd/

主な制作 CM作品

SUNTORY『金麦』
インテリジェンス『an』
東洋水産『麺づくり』
アサヒフードヘルスケア『MINTIA』、『1本満足バー』
アサヒ飲料『三ツ矢サイダー』
オリンパス『OM-D』
久光製薬『アレグラFX』、『エアーサロンパス』