2015年10月5日、日本テレビ系列『しゃべくり007』では、新型イケメン俳優、話題の超好青年俳優・工藤阿須加さんが出演されました。福岡ソフトバンクホークス監督の父・工藤公康と母の超厳しい育成“工藤家メソッド”が明かされました。

工藤阿須加

出典:http://dogatch.jp/

妹の工藤遥加さんはプロゴルファーですが、実は兄妹揃ってテニスがプロを目指すほどの腕前だそうです。気になる彼女の情報も含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?工藤阿須加のプロフィール

 工藤阿須加1

出典:http://www.jprime.jp/

本名:工藤 阿須加(くどう あすか)
生年月日:1991年8月1日
出生地:埼玉県
身長:180 cm
血液型:B型
出身高校:東京学館高等学校
最終学歴:東京農業大学
職業:俳優
ジャンル:映画、テレビドラマ
活動期間:2012年 –
著名な家族:工藤公康(父)、工藤遥加(妹)
事務所:パパドゥ

父親はプロ野球・福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康さん、妹はプロゴルファーの工藤遥加さんで、工藤阿須加さん自身はテニスをしており、プロを目指すほどの腕前だったそうです。野球経験は全くありません。

2012年、日本テレビのドラマ『理想の息子』で俳優デビューを果たし、2013年のNHK大河ドラマ『八重の桜』に主人公・新島八重の弟・山本三郎役で出演しました。さらに2013年7月から9月まで、フジテレビのドラマ『ショムニ2013』に出演しています。

2014年4月から放送中のTBS日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』では、約100名もの応募者の中からオーディションで選ばれ、社会人野球部の投手・沖原和也役を演じました。

※父・工藤公康さんと同じポジションの投手を俳優として演じたことになります
2014年5月24日、西武ドームで行われた埼玉西武ライオンズ対東京ヤクルトスワローズ戦では、父の現役時代と同じ背番号の「47」が入った西武のユニフォームを着用して始球式を行いました。

【受賞歴】

第24回日本映画批評家大賞 新人男優賞(南俊子賞)(『1/11じゅういちぶんのいち』『百瀬、こっちを向いて。』)

 

随時更新していきます。