2016年7月24日、日本テレビ系列『行列のできる法律相談所』では「色々あって悩んでますSP」をテーマに両親(ヒロミ、松本伊代)がラブラブ過ぎ、松本伊代さんがヤキモチ焼きであることを打ち明けに小園凌央さんが出演です。

最も恐れているヒロミさんの分身といわれている弟からの宣戦布告をされている小園凌央さとヒロミさんと松本伊代さんの信じられない生活ついて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?小園凌央のプロフィールと経歴・学歴

出典:http://www.ateam-japan.com/

本名:小園 凌央(こぞの りょお)
生年月日:1995年9月9日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:175cm
趣味:映画を見ること、服を集めること
出身高校:
最終学歴:成城大学 芸術学部(在学中)
職業:俳優(テレビドラマ・舞台)
活動期間:2015年 -
著名な家族:ヒロミ(父親)、松本伊代(母親)
事務所:エー・チーム

父親が元々芸人、母親がアイドルのため、同じ土俵で勝負しても勝てる気がしない為に小園凌央さんなりに両親とは違うところでアプローチできないかと相談したところ、裏方で作品を作る方が向いてると言われたことが悔しくて役者になろうと決心しました。

小園凌央さんは自分自身の力量を試すために2015年3月、両親の名前を伏せて参加したオーディションに合格して芸能事務所のエー・チームに所属することになりましたが、合格後にヒロミ(父親)、松本伊代(母親)の息子であることが判明すると事務所がざわついたそうです。

2015年9月、舞台『Letter 2015』で俳優デビューを果たし、直木賞作家の辻村深月原作をドラマ化して2016年3月6日より連続NOTTVドラマ『サクラ咲く』にレギュラー出演しました。

2016年4月19日より放送されたカンテレ(関西テレビ)制作・フジテレビ系『僕のヤバイ妻』では、経営するカフェで働く従業員の藤原龍太 役でテレビドラマ初出演を果たしました
小園凌央 父親・ヒロミには逆らえない

2016年4月18日に生放送されたフジテレビ系『バイキング』にてMCの坂上忍さんのトークを繰り広げた時に母親の松本伊代さんのことを「松本さん」、「松っつん」と呼んで友達のような感覚であることを明かしていました。

父親のヒロミさんに対しては一家の大番長で尊敬し過ぎて甘えることができず、パパと呼べないことを打ち明けると坂上忍さんから父親のヒロミさんに生電話を提案され小園凌央さんが「パパ」と呼びかけると照れ臭そうに「パパでいいじゃない」と、ヒロミさんは優しい父親の一面をのぞかせていました。