2015年11月10日、日本テレビ系列『踊る!さんま御殿!!』では【女子アスリートVSぽっちゃり芸人】と題して、フェアリージャパン(Fairy Japan)のキャプテンやロンドンオリンピックに出場した美女アスリートの田中琴乃さんが出演されました。

田中琴乃1

出典:http://plumin.tokyo/

今回のテーマは「男性に言われて傷ついた事」、「私をキュンとさせる男性の言動」だそうで禁断の恋バナを聞くはできるのでしょうか。それでは、現在、美容コーチを務めている田中琴乃さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?田中琴乃のプロフィール

田中琴乃2

出典:@tanakakotono

本名:田中 琴乃(たなか ことの)
生年月日:1991年8月18日
出身地:大分県別府市
身長:165.6cm
出身高校:日本女子体育大学附属二階堂高等学校
最終学歴:日本女子体育大学
備考:松永RG出身(大分県初の新体操ジュニアクラブ)
Twitter(ツイッター):@tanakakotono

幼い頃は、引っ込み思案で人見知りでぽっちゃり体型だったそうです。5歳から新体操を始めました。2006年、全日本ジュニア選手権の個人総合で優勝,同年全日本選手権の個人総合で6位。2006年12月より新体操日本ナショナル選抜団体チームに加入。

2007年、2009年~2011年世界新体操選手権代表(団体)。2008年北京オリンピック代表(新体操団体10位)。2010年、日本女子体育大学附属二階堂高から日本女子体育大に進み、2010年よりフェアリージャパンキャプテンを務めました。

2011年、4回目の世界選手権の団体で5位となり、ロンドンオリンピックの出場権を得て、2012年ロンドンオリンピック代表(新体操団体)。2012年、ロンドンオリンピックではチームの主将となり,団体で12年ぶりに決勝に進出し7位入賞しました。

ロンドン五輪後にフェアリージャパンを卒業、2013年4月に現役を引退。2014年株式会社ポーラに入社してから美容研究室を経て、2015年1月から宣伝部PR担当に異動。新体操日本代表の美容コーチも務めながら新体操だけでなくスポーツの普及振興活動を行っています。

【主要大会】

2006年 全国中学校体育大会 個人総合 2 位
2006年 全日本ジュニア選手権 個人総合優勝
2006年 ブルガリア・バルナ国際 ジュニア個人総合 2 位
2006年 全日本新体操選手権 個人総合 6 位(新体操日本ナショナル選抜団体チームで出場)
2007年 世界新体操選手権 団体総合 7 位
2008年 北京オリンピック 団体総合 10 位
2009年 W杯・ポルチマン大会 種目別リボンロープ 優勝
2009年 世界新体操選手権三重大会 団体総合 8 位 種目別リボンロープ 4 位
2010年 イタリア新体操国際 団体総合 10 位 種目別決勝リボンロープ 4 位
2010年 世界新体操選手権モスクワ大会 団体総合 6 位 種目別決勝フープ 6 位 リボンロープ 6 位

2011年 W杯ウズベキスタン国際 団体総合優勝 種目別決勝ボール優勝 リボンフープ優勝
2011年 世界新体操選手権フランス大会 団体総合 5 位 種目別決勝ボール 5 位 リボンフープ 7 位

2012年 W杯ロシア新体操国際 団体総合 2 位 種目別決勝ボール 2 位 リボンフープ 2 位
2012年 ロンドンオリンピック 団体総合 7 位

【資格】

日本エステティック協会エステティシャン資格取得

【役職】

体操協会 アスリート委員会

 

新体操日本代表の美容コーチとは?彼氏は結婚の噂は?続きは次へ