2018年3月7日、テレビ朝日『あいつ今何してる?』では、堀越高等学校の芸能コースに通っていた当時の田中律子さんはとの思い出を大切にしていた茨城から上京し演歌歌手を目指していた同級生・小池茶子さんが27年越しの壮絶人生が明かされます。

 

昔と変わらず明るい笑顔見せていた裏側には高校3年生の夏休みに知らされた両親が隠してきた衝撃の真実や降り掛かってきた借金3億円、両親との死別と波瀾万丈な人生の小池茶子さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

番組スタッフは待ち合わせ場所で小池茶子さんは、1人で出演することが不安ということで、田中律子さんの仲が良かった同級生・大谷奈緒美さんと佐藤かおりさんと誘って出演しました。

待ち合わせ場所から車で10分離れた千葉県柏市にある田中律子さんの同級生・佐藤かおりさんが経営しているカラオケラウンジ「樹樹」に辿り着くと、同級生の大谷奈緒美さんと佐藤かおりさんも波瀾万丈な人生だったことが明かされました。

 

田中律子の同級生の大谷奈緒美の現在は?

 

 

田中律子の同級生の佐藤かおりの現在は?

 

 

田中律子の同級生・小池茶子がひた隠しにしてきた壮絶な過去とは?

 

 

田中律子の同級生の小池茶子が上京してから現在は演歌歌手の夢の行方は?

 

田中律子の同級生の小池茶子が27年間大切に残していた物とは?