2015年10月10日、日本テレビ系列『有吉反省会』では「あまりにもザリガニが好きすぎて、俳優業をおろそかにしていること」を反省する一方で、熱すぎるザリガニへの愛を語る村上幸平さんが出演されます。

【画像はしばらくお待ちください】

『仮面ライダー555』の主要人物の一人である仮面ライダーカイザ・草加雅人役で人気を博しながらも芸能とは別の道へと進む意向を明らかにして事実上の活動休止状態からフリーランスという形で芸能活動を復帰した村上幸平さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

村上幸平のプロフィール

村上幸平

出典:LUCKY&PEACE KOUHEI MURAKAMI OFFICIAL BLOG

本名:村上 幸平(むらかみ こうへい)
生年月日:1976年6月1日
出生地:東京都
出身高校:慶應義塾高等学校
最終学歴:慶應義塾大学経済学部
身長:181cm
血液型:O型
趣味:サッカー、音楽、ラーメン食べ歩き
特技:ザリガニ(事務所の公式サイトより)
職業:俳優、声優
事務所:A-team(エーチーム)(2001年-2011年)、(2012年6月 – )
備考:2011年3月11日に発生した東日本大震災以来、自身のブログで紹介した商品(Amazon)のアフィリエイトで得た報酬金を被災地へ全額寄付1日に煙草を2箱以上吸うヘビースモーカーだったが、現在は禁煙湘南乃風 の若旦那とは小学校からの幼馴染辺見えみりさんとは中学時代の同級生

【主な出演作品】

映画

(2003年8月)『劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト』

ドラマ

(2003年4月 – 2004年1月)『仮面ライダー555』
(2004年12月 – 2005年2月)『メモリー・オブ・ラブ』
(2007年10月- 2008年3月)『キューティーハニー THE LIVE』

アニメ

(2012年10月-2013年3月)『ジュエルペット きら☆デコッ!』 – カイゼル役

舞台

(2012年7月)『ポチッとな-Switching On Summer-』 = 主演・岸利通役
(2013年2月)『灰とダイヤモンド Noir』 – 主演・ルビー役

1995年、高校生時代にモデルとしてスカウトされ芸能界入りしてから、「第7回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」審査員特別賞を受賞、『木曜の怪談〜マリオ〜』で俳優としても初出演を果たしました。

慶應大学卒業後、役者業への本格的な活動を開始し、2003年、『仮面ライダー555』の主要人物の一人である仮面ライダーカイザ・草加雅人役のオーディションに合格してから注目を集めました。

2004年には『冗談でしょッ!離婚予定日』、『メモリー・オブ・ラブ』など昼ドラマへ続けて出演し、主婦層へ知名度を広げ、劇団たいしゅう小説家の「第5回公演『恋の骨折り損?』」で初舞台初主演。2007年には『ソードブル・風を斬る!〜風刃の蓮〜』でドラマ初主演しました。

2011年年末、在籍する事務所A-teamを退社したことをブログで発表し、事実上の活動休止状態に入りましたが、フリーランスという形で芸能活動を継続することを明らかにし、株式会社ドルチェスターへの所属して復帰しました。

2009年の『仮面ライダーディケイド』で6年ぶりに仮面ライダーカイザを変身後のアフレコ出演で「草加雅人」としては登場はしていません。

2014年3月29日より東映系で公開された『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』において、10年ぶりに「草加雅人」を演じました。

(2015年10月時点)

村上幸平は自称「ザリガニマニア・ザリ王」?

ザリガニ愛好家の交流会にも出席しており、ザリガニ用のエサを製造・販売している日本淡水開発社のイベントに2011年から毎年出演、参加しています。地元の観光協会から裏磐梯ウチダザリガニ大使に任命されています。

「裏磐梯ウチダザリガニ祭り2013」報告

また、サンリオピューロランド『イケメン KITTY ROBOT』にて、本人がデザインしたザリガニとハローキティをコラボレーションさせた「ザリキティ」が展示されました。

展示されていた時のコメントも紹介してみたいと思います。

『アメリカザリガニとフュージョンしたザリキティです!その美しいハサミは、闇を切り裂き、世界に光をもたらすのです!みんな笑顔でピースサイン!!ほら!そのピースはザリキティのハサミと同じ形だよ!!!』

ザリキティ出典:LUCKY&PEACE KOUHEI MURAKAMI OFFICIAL BLOG

ザリキティ1

出典:LUCKY&PEACE KOUHEI MURAKAMI OFFICIAL BLOG

2014年には、川井唯史先生(ザリガニと身近な水辺を考える会代表)に推薦してもらい、IAA(International Association of Astacology)世界ザリガニ学会の学会員になっています。2015年「裏磐梯ウチダザリガニまつり」の「Zari-1 Gurand Prix. URABANDAI」で優勝し、第3回ウチダザリガニ釣り世界チャンピオンになりました。

 

『仮面ライダー555』仮面ライダーカイザ/草加雅人役は村上幸平の出世作?

2003年(平成15年)1月26日から2004年(平成16年)1月18日までテレビ朝日系列で平成仮面ライダーシリーズの第4作目として放送されました。キャッチコピーは「疾走する本能」でした。

【あらすじ】
西暦2003年。九州で一人旅をしていた青年乾巧は、そこに居合わせた少女園田真理とともに、謎の怪人オルフェノクに襲われる。真理は持っていたベルトを装着して超戦士ファイズに変身しようとするが失敗し、無理やり巧にベルトを着け、彼をファイズに変身させることで窮地を脱した。どうやらオルフェノクたちは、そのベルトを狙って真理を襲ったらしい。その後二人はクリーニング屋の菊池啓太郎と出逢い、事情を知った彼の勧めで東京にある彼の家で3人の共同生活を始めることになる。
一方、東京で暮らしていた青年木場勇治は、2年前の居眠りトラック運転による交通事故によって両親を失い、自らも2年間の昏睡状態を経て死亡したかに見えた。しかし、勇治は病院で謎の蘇生を遂げ、周囲を混乱させる。自らも混乱したまま帰宅する勇治だったが、自宅は既に他人のものとなっていた。叔父一家が自分が眠っている間に財産を根こそぎ利用していた事実を知り、恋人が自分を裏切り従兄弟と交際していることを知った勇治は、異形の怪物に変身し、従兄弟と恋人を手にかけてしまう。
醜悪な肉体変貌と犯した罪に絶望する彼の前にスマートレディという女性が現れ、事の真相を告げる。勇治は一度の死亡により、オルフェノクとして覚醒したのだった。スマートレディが属するオルフェノクの組織スマートブレイン社に囲い込まれた勇治は、同じようにオルフェノクとして覚醒した長田結花と海堂直也の二人と行動を共にするうちに、人類を敵視するスマートブレインの姿勢に反発し、人類とオルフェノクの融和を考えるようになる。
巧と勇治。2人の男の物語を中心に、ベルトを、ひいては人類の未来を巡って、オルフェノクと人類の戦いが幕を開けた。
Wikipediaから引用

『仮面ライダー555』の仮面ライダーカイザ/草加雅人役を非常に大切にしており、カイザギアの変身コード「913」に準えて毎年9月13日に「カイザ祭」と称して、公式サイトに草加雅人に対する思いを綴った文章を載せられています。

【913祭の軌跡】

 

  • 放映から5周年になる2008年には、ロフトプラスワンにおいて本物のファンイベント「913祭」を開催、カイザのスーツアクターを務めた伊藤慎さんがゲスト出演(引退する913祭4まで毎回出演)
    ※2014年に伊藤慎さんは、Twitter上でスーツアクター、スタントマンとしての引退を表明
  • 2012年「913祭2」では同じ事務所所属のドラゴンオルフェノク役の藤田玲さんがゲスト出演。
  • 放映から10周年になる2013年の「913祭3」では「555」の脚本家の井上敏樹、仮面ライダー555/乾巧役を演じた半田健人さんがゲスト出演。
  • 2014年「913祭4」では園田真理役の芳賀優里亜さんがゲスト出演。
  • 2015年「913祭5」では、ゲストを呼ばずに行われました。ホースオルフェノク・木場役の泉政行さんをゲストに考えていたそうで、夏の初めにはメールを送ったそうです。
    ※2012年頃に体調を崩し、以降は体の調子を見ながら仕事を続けていた。晩年は病気療養のため入退院を繰り返していましたが2015年7月28日に都内の病院で亡くなりました。

 

2015年8月21日放送 テレビ朝日系列『タモリ倶楽部』にも出演していた

明日使えるザリ釣り情報満載!大漁 アーバンザリガニ祭りと題してザリガニ釣りの講師として芸能界きってのザリガニマニアの村上幸平さんが登場しました。

ザリガニ釣りの餌といえば「するめ」と思われる方が多いと思いますが、現在ではザリガニ専用のエサ「ザリゲッチュ」が紹介されていました。

熱すぎるザリガニへの愛を語る村上幸平さんが楽しみですね。