2018年1月30日、TBS『マツコの知らない世界』では今世界で大ブーム「日本茶の世界」をテーマに日本にたった(2018年1月時点)13人しか存在しない日本茶界を牽引する茶師十段位の小林裕さんがお茶について解説します。

 

日本茶鑑定士にして農林水産大臣賞を受賞や文政10年(1827年)創業180年の京の老舗認定店「祥玉園製茶」の社長・小林裕さんが語る業界関係者しか知らない全国大会の裏側やオススメのお茶、Wiki(経歴&年収)など当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

日本ではペットボトルなどのお茶がポピュラーになっている現在、2016年には緑茶輸出量が115億と過去最高を記録しました。

2016年伊勢志摩サミットでは、自身のブレンド茶が振舞わった経験を持つ茶師十段位・小林裕さんは26歳で全国茶審査技術競技大会に出場してから連続昇段して36歳の当時最年少で十段位を獲得した人物だそうです。

 

WIKIPEDIAより詳しい?小林裕のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

名前  小林 裕(こばやし ひろし)
生年月日  
出身地  
血液型  
身長  
体重  
出身高校  
出身大学  
職業  
SNS・ブログ
ホームページ  
Facebook
 
Twitter
ツイッター
 
ブログ  
Instagram
インスタグラム