2015年9月24日、日本テレビ系列『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』では、秋の秘密大豊作SP!と題してROCKING IN JAPANのライバルとして桐生八木節まつりが上州最大のフェスと紹介されました。群馬県桐生市出身・篠原涼子さんも出演されていました。

八木節祭

1947年(昭和22年)に発行された郷土かるた・上毛かるたでも「そろい支度で八木節音頭」にも登場します。桐生八木祭りの熱狂ぶりが少しでも伝わるように当たり障りなく紹介して観たいと思います。

スポンサードリンク

桐生八木節まつりとは?

八木節1

桐生市の中心部(本町通り、末広町通り、錦町通りなど)で、毎年8月の第1金曜日から3日間開催され、わたらせ渓谷鐵道や上毛電気鉄道では、祭りの開催日にあわせて臨時列車が運行されます。

本町五丁目交差点を中心として、北は桐生天満宮鳥居前まで、西は桐生駅北口まで、南は錦町十字路(旧錦町ロータリー交差点)まで、総延長約2.5キロメートルが歩行者天国になります。市内のメインストリートの5カ所に櫓(やぐら)が設置されます。

桐生八木節まつりの開催前と開催中の状況を画像を見て頂くとスゴさが一目瞭然ですのでご覧ください。

桐生市1

Before

桐生市2
After

3日間で来場客数は公式発表では約48万と群馬最大級の夏祭りです。八木節ノンストップのパワープレイで八木節以外の曲は一切流れることはないそうです。

最終日になると、終わりの1時間ほど前から。全員で踊り始めます。終わりの時間になった瞬間、アンコールが響き、また踊りだしていました。桐生八木節まつりの熱狂ぶりは半端ではありません!

八木節祭1

 

八木節の起源は?群馬県桐生市出身・篠原涼子さんがノーギャラでモデル?続きは次へ