2017年3月20日、日本テレビ系列『月曜から夜ふかし』では、「日本の大大大問題!春の全国一斉調査SP」では株主優待投資などで2006年時点では株式を約400銘柄、時価3億円分を保有していた優待おじさん・桐谷さんこと桐谷広人さんが1年ぶりの新居とUSJのジェットコースターを含めて密着されます。

 

1年前に引っ越した新居の現状や株主優待券を使い切るために初の高級スパ体験やUSJの絶叫マシンに挑戦など駆け回った将棋棋士で升田幸三実力制第四代名人の弟子で将棋七段の腕前を持つ元プロ棋士の桐谷広人さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

桐谷広人が株投資を始めたきっかけは婚約者を寝取られたショックだった?

桐谷さんはプロ棋士時代に東京証券協和会将棋部の師範として将棋を教えに行く機会が多かった時に株に出会い、独学で株式投資を学び株に目覚めてはじめてから5年で資産が2億円を超え、2006年1月には資産は3億円に達したそうです。
※1980年代後半に桐谷さんは婚約者を慕っていた将棋棋士・米長邦雄さんに寝取られたショックで株取引を始めたそうです

しかし、2006年1月16日に証券取引法違反の容疑を皮切りにライブドア事件となった堀江貴文元ライブドア社長の逮捕やサブプライムローン問題で株式市場が暴落。2007年3月31日にプロ棋士を現役から引退した翌年の2008年9月15日に起こったリーマンショックの煽りで残された株の資産額は1億円になりました。

 

桐谷さんの新居が決定してから引っ越すまで経緯は?

床が見えるような生活をしたいという思いから番組スタッフとエイブル中野店が全力で引っ越しをサポートしましたが、希望通りの物件と出会うことができなかった桐谷さんの部屋が前よりも遙かに悲惨な状況でした。

桐谷さん自身も「生まれて今が一番悲惨ですね 物理的にモノが入らないんですね」と語っており、番組スタッフが桐谷さんの家を訪問すると床は見えず、歩くことさえもままならない状態でした。

今回もエイブル中野店に協力してもらい桐谷さんの引っ越し条件は以下の通り。

  • 家賃20万円~30万円
  • 100㎡くらいの広さ
  • 部屋は西向き(午後に太陽の日差しが当たるのがいい)
  • 中央線沿線(46年間住んでいるから)
  • 低層階(3階まで)

という話でしたが、番組の悪ノリで最初の内見する物件はタワーマンションでした。

タワーマンション

路線:中央線 大久保駅
徒歩:3分
間取り:2LDK(92.12㎡)
家賃:320,000円

備え付けられている金庫を念入りに確認していましたが、高層マンションは非日常的な空間ということで案の定、タワーマンションはダメでしたが2日間で6軒の内見をこなして遂に新居が決定しました。契約時に書いていた引っ越し理由は「心機一転」でした。

新居は決まってから今の部屋の片付けや荷造りの準備をする前に桐谷さんはあるものをそのまま持って行くという発言に番組スタッフがこのままでは引っ越しは不可能と判断してあの人を招集しました。

前回も出演した断捨離のプロでドSに捨てさせてくれる達人・やましたひでこ先生を招集し、桐谷さんの部屋を見て「元の木阿弥以上ですね 捨てるということは大切なものを選び抜くということ」と話している途中でしたが桐谷さんの部屋に滞在してわずか5分でホコリにやられたようで やましたひでこ先生の体に拒絶反応が・・・。

やましたひでこ先生から「判断に時間がかかるのは後、判断に迷わないモノをどんどん(ゴミ袋に)入れて行きましょう」といわれた桐谷さんは、どんどんモノを捨てていくのですが、番組スタッフに「桐谷さん ちょっと無理してます?」という質問に

桐谷さん「無理してますよ」

と、目は笑っていないように見えました。その後、やましたひでこ先生が女性の下着を発見し、桐谷さんは必死に弁明しましたが全員が白い目で桐谷さんを見ていましたが、やましたひでこ先生は時間の都合で帰ってしまいましたが、間髪入れずに次の助っ人・梱包のプロの吉田さんと児玉さんがきました。

桐谷さんの部屋の梱包をA~Eのランクで判断すると梱包のプロの吉田さんと児玉さんからすればBとCの間で問題はないそうです。8,000冊の本を段ボールは150箱に入れていると優待券で買い貯めた女性へのプレゼントの数々が見つかりました。
ランクAが1番酷い

1日目で梱包できた荷物は本だけで、続きは翌日に持ち越しになりました。しかし、桐谷さんにとって年末度は山ほどの優待券が紙切れになってしまうため、番組スタッフに梱包と掃除をまかせて、優待券を使う為にものすごい勢いで自転車を爆走しました。

すると、自転車のチェーンが外れてかなりの時間をロスしてしまいましたが、桐谷さんにとって引っ越しよりも有効期限までに優待券使用することが何よりも優先だと語っていました。今回使った優待券は
※自転車のチェーンは1日4~5回は外れるようで、乗れる限りは買い換えるつもりはないそうです

  • ロイヤルホスト×2回
  • すみだ水族館(オリックスの株主優待で約16万円の株を買うことで年間パスポートが2枚もらえる)
  • ホームセンター「DOG&CAT」

(2016年3月24日時点)

時間を無駄にしないことがポリシーの桐谷さんですが、番組内で頻繁に「癒されたい」という言葉を使うようになっていた事に気づいた番組スタッフは桐谷さんに質問したところ

「スピードのある生活ばかりしてましたんで クラゲのようにゆっくりぷかぷか浮きたいですね 残りの人生は」

と答えていました。

引っ越し作業3日目。

24年住んだ部屋から忘れかけていたレコードプレーヤーが見つかり、BGMをかけながら作業を進めることに。しかし、作業効率はペースダウンしてレコードプレーヤーにモノが当たったことで見たことがない程に機嫌が悪くなった桐谷さんを見かねてBGMを止めることなりました。

そして5時間後・・・。

 

桐谷さんの新居情報

路線:西武新宿線 新井薬師前駅
徒歩:5分
間取り:3LDK(79.39㎡)
家賃:204,000円

新居の決め手は「2階」で「飛び降りる先が土」で火事があった場合に飛び降りても大丈夫だからだそうです。

持ってきた荷物を搬入したところ、既に4つある部屋の内の3部屋は段ボールに占拠されている状態でした。残りの和室の部屋だけは、なんとか段ボールを置かずに汚さずに使うと番組スタッフに桐谷さんは宣言していました。

 

番組から引越祝いのジェットコースター

ナガシマスパーランドにある世界最大級の超大型フライングコースター「アクロバット」は乗車すると座席が傾いてうつ伏せスタイルになる為、進行方向が予測不能なアトラクションで桐谷さんの評価では「A´」でしたが、最高評価を出した乗り物がありました。

スチールドラゴン2000

最高部高さ(97m)と最大落差(93.5m)が日本一で全長2,479mは世界一のナガシマスパーランドにある「スチールドラゴン2000」に乗った桐谷さんの感想は「キツイけど良かった」でした。

 

引っ越してから桐谷さんの1週間後の部屋の状態は?

引っ越してから1週間後に番組スタッフが桐谷さんの家に訪問したところ、思ったよりも引っ越してから最初部屋は汚れていませんでした。必要なモノがあればと思って5段重ねになっている段ボールを1段目しか開けることができなかったようで部屋というより倉庫になっていました。

2つ目の部屋は、テレビが置かれて生活感がありましたが、既にモノが散らかっていたのでゴミ屋敷の源泉になりかねない環境でした。メガネが見つからないことにかなり困っている様子でしたが、1つ目の部屋にある150個の段ボールから探すとなると桐谷さんではかなり困難だと思います。

3つ目の部屋はベランダに出られるそうです。妹夫婦が近々桐谷さん家に来るということで洗濯をしていました。今は、洗濯物を干すには洗濯かごをベランダに持って行くことができない程段ボールが積まれているので洗濯かごから出してベランダに通じる細い通路を往復する状況でした。

最後の4つ目の和室の部屋は、死守されていました。桐谷さんは「天が与えてくれたチャンスだと思って 生き方を一新して 先も長くはないのでキレイな部屋のままで 一生を終えたい」と語っていました。