2017年3月9日、日本テレビ系列『あのニュースで得する人損する人』では外苑前にオープンしたセントベーネ (Sento Bene)と「予約が取れない料理教室」で有名でイタリア料理界の主婦のカリスマ・加藤政行さんがサイゲン大介こと阿諏訪泰義(うしろシティ)さんとコンビニ食材300円対決をします。

 

包丁もまな板も使わずに梅おにぎりと金時豆ととろけるチーズを使って逆アルデンテでモチッカリッ食感をした見た目がおやきに見えますがイタリアン風の本格リゾットのレシピと加藤政行さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

加藤政行の時短レシピ イタリアン風 本格リゾット

材料費4人前:878円(1人前 約220円)
調理時間:約5分

材料(2人分)

本格リゾット
・梅おにぎり 1個
・とけるチーズ 1枚
・金時豆 1パック(65g)
・粉チーズ 大さじ1

トマトソース
・トマトジュース 50ml
・オリーブオイル 少々
・めんつゆ 小さじ1/2

盛り付け用
・カットサラダ 1/3袋(40g)
・粉チーズ 適量

 

<作り方>

梅おにぎりの海苔をざっと剥がす(多少、おにぎりに海苔が残っても問題なし)

◎加藤政行シェフポイント◎

おにぎりはご飯に下味がついているため塩・こしょうは必要なし

海苔を外したおにぎりをフォークで潰す

金時豆を水でサッと洗い②を加えてさらに潰す

◎加藤政行シェフポイント◎

金時豆の甘みと梅の酸味を合わせることでイタリアンの定番の味付けを再現できる

③にちぎったとろけるチーズと粉チーズ(大さじ1)を入れて粘りが出るまでよく混ぜる

油を引いたフライパンに④を入れて焦げ目ができるまで中火で両面焼きする

◎加藤政行シェフポイント◎

逆アルデンテの状態を作るために外側をカリッと焼き歯ごたえを作って中側をモチッと仕上げるためにフライパンで焼く

⑤で使ったフライパンを水でサッ洗い温度を下げてからトマトジュース(50ml)、オリーブオイル(少々)、めんつゆ(小さじ1/2)を入れ沸騰させる

◎加藤政行シェフポイント◎

ソースにツヤ・甘み・コクをもたせるオリーブオイルを使い、めんつゆの甘みとトマトの酸味でソースの味がふくよかにできる

⑤を皿にのせて完成したソースをかける

⑦の上にカットサラダを盛り付けて適量の粉チーズをふりかければ完成

 

コンビニ食材だけで本格ディナー対決の結果は?

コンビニ食材300円以内で本格ディナー対決のルール

  • 使う食材はコンビニで買えるもの
  • 4人前の材料費は1200円以内(1人前300円以内)
  • 調理の制限時間は10分以内

判定基準

主婦に「どちらのレシピをマネしたいか?」を基準として1人の持ち点は10点で10人の主婦が100点満点で審査

 

 

加藤政行のおすすめ!コンビニ食材アイデアレシピ おにぎりのピッツァ

材料(1人分)

昆布おにぎり 1個
スライスハム 2枚
とろけるチーズ 1枚
ミニトマト 2個

<作り方>

おにぎりを手のひらでつぶしてフォークで穴を開ける

細切りにしたスライスハム、とろけるチーズ、カットしたミニトマトの順に①の上にのせる

500Wの電子レンジで50秒加熱して完成
※600Wの場合は約42秒