2016年7月13日、テレビ東京系『THEカラオケ★バトル』ではチャンピオンズカップ2016と題して全国各地の歌の大会王者が一堂に集結し、チャンピオンの中のチャンピオンを決める超ハイレベルな戦いが繰り広げられます。

カラオケ世界大会日本代表vs最強歌うま夫婦vsアニソン番組の女王vsアカペラ日本一など、まさにプロアマ入り乱れた、王者だらけの壮絶バトルの結果、出演者について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Aブロックの出場者

アマチュアシンガー世界一を決める世界最大のカラオケ大会「KARAOKE WORLD CHAMPIONSHIPS 2015」の日本代表に選ばれた歌姫 齊藤 玲奈

今回の曲:Superfly 「愛をこめて花束を」

得点:98.320

【関連記事】

齊藤玲奈 IREiNA(イレイナ)として音楽活動中?KWC2015アジア大会準優勝者【THEカラオケバトル】

「どさんこ甚句(じんく)全国大会」チャンピオンの秀才理系女子高生 竹野 留里

今回の曲:美空ひばり 「川の流れのように」

得点:98.816 決勝進出

祖父・母が民謡の先生という三代続く民謡一家でNHKのど自慢グランドチャンピオン 石井 敦子

今回の曲:森昌子 「越冬つばめ」

得点:97.074

日本最大級のアカペラコンテスト「Japan A cappella Movement」チャンピオン 木村 文香

今回の曲:絢香 「おかえり」

得点:96.956

Bブロックの出場者

名作ミュージカルの祭典「『レ・ミゼラブル』のどじまん・思い出じまん大会」優勝者 テノール歌手 工藤 和真(スロイ歌劇団所属)

今回の曲:シャ乱Q 「シングルベッド」

得点:97.665

カラオケ★バトルのU-18歌うま大甲子園でも決勝へ進出経験者で琵琶湖カラオケ大会のチャンピオン 藤井 舞乃空(まのあ)

今回の曲:大原櫻子 「瞳」

得点:98.424

ブラジル生まれで幼少期から演歌を聞いて育った埼玉県民に長く愛され続ける長寿番組「からおけ1ばん」のチャンピオン 演歌歌手 吉川 エドアルド(2015年10月メジャーデビュー)

今回の曲:河村隆一 「Love is…」

得点:97.087

10,000人が参加した国内最大級のオーディション「第1回レコチョクオーディション」でグランプリを獲得した歌姫 fumika

今回の曲:秦基博 「ひまわりの約束」

得点:98.922 決勝進出

Cブロックの出場者

福岡県出身の作曲家・古賀政男の名を冠した「大川音楽祭」で最優秀賞 大坪 慎太郎・知佳夫婦

今回の曲:花*花 「さよなら大好きな人」

得点:98.850 決勝進出

NHKで開催されたアマチュアアニソンシンガーNo.1を決めるのど自慢番組「アニソンのど自慢G~天下一アニソン武闘会~」の優勝者 森下 春奈

今回の曲:和楽器バンド 「戦-ikusa-」

得点:95.402

東京藝術大学に通いながら2015年度声楽部門・高校の部「全日本学生音楽コンクール声楽部門」のチャンピオン 間 聖次郎(はざま せいじろう)

今回の曲:MISIA 「逢いたくていま」

得点:98.445

歌の国体「日本大衆音楽祭」で内閣総理大臣賞を山梨県代表として41歳で初出場で初優勝という快挙 牧野 由里香

今回の曲:山口百恵 「いい日旅立ち」

得点:98.328

 

決勝の出演者

「どさんこ甚句(じんく)全国大会」チャンピオンの秀才理系女子高生 竹野留里

今回の曲:夏川りみ 「涙そうそう」

得点:99.530 優勝!?

10,000人が参加した国内最大級のオーディション「第1回レコチョクオーディション」でグランプリを獲得した歌姫 fumika

今回の曲:宇多田ヒカル 「花束を君に」

得点:98.543

福岡県出身の作曲家・古賀政男の名を冠した「大川音楽祭」で最優秀賞 大坪 慎太郎・知佳夫婦

今回の曲:絢香×コブクロ 「WINDING ROAD」

得点:98.725

 

【カラオケバトル公式】竹野留里 涙そうそう/2016.7.13 OA(テレビ未公開部分含むフルバージョン動画)