2017年3月21日、TBS系『マツコの知らない世界』では「劇場の世界」をテーマにウエスト・エンド (ロンドン)やブロードウェイ(ニューヨーク)など世界有数の演劇都市と肩を並べる日本について人生を演劇に捧げてきた上村由紀子さんが魅力を紹介します。

上村由紀子(巻き髪演劇ガイド)

出典:https://www.facebook.com/matsuko.sekai

今までに3000公演以上を観劇し、戦後の演劇シーンを牽引してきた歴史的劇場から最新劇場や劇場で一流料亭の味が食べられるとっておきのグルメ情報などマツコ・デラックスさんも驚愕した劇場について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?上村由紀子のプロフィールと経歴・学歴

出典:

名前:上村 由紀子(かみむら ゆきこ)
生年月日:197?年??月??日
出身地:神奈川県横浜市
血液型:O型
身長:―cm
体重:―kg
スリーサイズ:B― W― H―
カップ:
出身高校:
最終学歴:桐朋学園大学短期大学部 芸術科演劇専攻(現:桐朋学園芸術短期大学)
趣味:一眼レフ、美味しいお店探し、ハワイ・沖縄の情報収集
特技:フリートーク、インプロ(即興劇)、観劇

職業:MC、ナレーター、司会者、ラジオDJ、トークコーチ

Twitter(ツイッター):@makigami_p(https://twitter.com/makigami_p)
ブログ:巻き髪パンチ!!上村由紀子の巻き髪な日常と非日常 ♪読むラジオなのっ♪(http://blog.livedoor.jp/orange5232/)

観劇好きの母親の影響で幼い頃からさまざまな劇場に通い、1983年11月に西新宿にある劇団四季『キャッツ』の初演を観て衝撃を受けて舞台に関わる仕事に就きたいと思うようになり、高校3年生在学中に10人の俳優によって結成された日本を代表する劇団の1つ「劇団青年座」の夜間部に通っていました。

桐朋学園大学短期大学部を卒業後は、蜷川幸雄さん演出の舞台等に出演して経験があり、20代後半からはFMラジオ局のリポーターの仕事を始めるようになり、フリートークに目覚めてDJとして朝の3時間半・生放送の情報番組を5年間担当しました。

40代になってからは朗読、リーディング、インプロ、ライターなどの分野で活動をしているようです。

コラム・ガイド記事

 

上村由紀子が3300館から厳選

再現不可能な内装の日生劇場

 

一流料亭の味が楽しめる!新橋演舞場

 

華麗なステージが体験できる!宝塚大劇場

 

上村由紀子の年収は?