2017年10月13日、TBS系列『爆報! THE フライデー』では「あのスポーツ選手は今…壮絶!引退後の人生SP」をテーマに結婚を誓った相手との悲しい別れ愛する人に突きつけられたとんでもない条件を今現在も貫いている梶芽衣子さんが出演です。

 

映画『女囚さそり』シリーズが大ヒットしてから人気女優へ駆け上がり、同棲していた音楽関係の彼氏と結納も交わしていたが映画会社は結婚を許してくれず仕事を選んだ梶芽衣子さんの顛末と当時の美貌も含めて当たり障りなく紹介してみた思います。

スポンサードリンク

 

 

Wikipediaより詳しい?梶芽衣子のプロフィールと経歴・学歴

 

出典:

芸名:梶 芽衣子(かじ めいこ)
本名:太田 雅子(おおた まさこ)
生年月日:1947年3月24日
出身地:東京都千代田区神田
血液型:AB型
身長:163cm
体重:47kg(2015年時点
スリーサイズ:B?? W?? H??
カップ:??
出身中学:荏原第六中学校
出身高校:八雲学園高等学校
趣味:読書、映画鑑賞、旅行、スポーツ観戦
事務所:オフィスカネダ

受賞歴

1973年 日本有線大賞(怨み節)
1975年 エア・フランス賞(さそり、修羅雪姫)
1976年 京都映画市民映画主演女優賞(無宿)
1978年 ブルーリボン、キネマ旬報、毎日映画コンクール、報知新聞、の各主演女優賞(曽根崎心中)
1996年 報知新聞助演女優賞(鬼平犯科帳)
2007年 日本映画批評家賞

 

神田で老舗の寿司屋を経営する父親・政平さんと母親・あい子さんの一男二女の長女として生まれました。