2016年10月21日、TBS系列『爆報! THE フライデー』ではTBS系『橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり パート2』で岡倉家の五女・長子を狙う外科医・佐久裕二 役や恋愛に絡む役を多く演じていましたが、引退後は味噌ラーメン専門店・味噌一の上石神井店で店主を務めている海津亮介さんが出演です。

2004年に25歳年下のフィリピン人と結婚して2児の父親となり、味噌ラーメン専門店・味噌一の上石神井店で一緒に共働きをしている海津亮介さんの芸能界を干された理由やフィリピン人の妻の馴れ初めなど含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?海津亮介のプロフィール

出典:

本名:稲葉 和則(いなば かずのり)
生年月日:1961年12月19日
出身地:東京都
血液型:A型
身長:175cm
体重:61kg (1994年時点)

1985年、TBS「花王 愛の劇場」の昼ドラマ『わが子よ』で
デビューを果たし、1987年2月28日から1988年2月20日の間に放送されたテレビ朝日系列『光戦隊マスクマン』でレッドマスク(タケル)を主演したのをきっかけに多くの特撮作品にゲスト出演しました。

当時、所属していた東京俳優生活協同組合が海津亮介さんのギャラをアップしてから仕事が激減していき1999年に芸能界を引退しました。