ジャケリネ・カルバリョ

出典:https://www.facebook.com/jaqueCarvalhoOficial/

北京オリンピックとロンドンオリンピックの金メダルに貢献し、リオデジャネイロオリンピックでも3大会連続の金メダルも期待され、得点を量産する強力無比なウイングスパイカーのバレーボール選手のジャケリネ・カルバリョさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?ジャケリネ・カルバリョのプロフィール

ジャケリネ・カルバリョ2

出典:@jaquelinevolei

本名:ジャケリネ・マリア・ペレイラ・デ・カルバリョエンドレス(Jaqueline Maria Pereira De Carvalho)※ ポルトガル語ではジャケリーニに近い発音
名前:ジャケリネ・カルバリョ
ニックネーム:Jaque ※シャツネームは「JAQUE」
生年月日:1983年12月31日
出身地:ブラジル ペルナンブーコ州 レシフェ(ブラジルの港湾都市)
ラテン文字:Jaqueline Carvalho
身長:186cm
体重:70kg
スリーサイズ:B― W― H―
カップサイズ:
職業:プロバレーボール選手
配偶者:ムーリオ・エンドレス(Murilo Endres)
義兄:グスタボ・エンドレス(Gustavo Endres)

選手情報

所属チーム:ソリーズ・オザスコ
ポジション:WS(ウイングスパイカー)
利き手:
スパイク:302cm
ブロック:286cm

受賞歴

2006年 世界選手権 ベストレシーバー賞
2010年 ワールドグランプリ ベストスパイカー賞
2012年 世界クラブ選手権 ベストレシーバー賞

所属クラブ

2002年 – 2004年 Finasa/Osasco
2004年 – 2006年 レクソーナ・アデス
2006年 – 2007年 ピエラリージ・イェージ
2007年 – 2008年 CAVムルシア2005
2008年 – 2009年 スカボリーニ・ペーザロ
2009年 –   ソリーズ・オザスコ

Twitter(ツイッター):@jaquelinevolei
Instagram(インスタグラム):jaquefccarvalho
Facebook:https://www.facebook.com/jaqueCarvalhoOficial/

 

4歳のときから地元のスポーツクラブでバレーボールを始め、1999年9月にポルトガルで開催された第6回世界ユース選手権(U-17)で銀メダルを獲得しました。

2001年、ポーランドで開催されたバレーボール女子ジュニア世界選手権では優勝するとともにベストプレーヤーに選ばれた後に、ひざの怪我で2年間ほどバレーを満足にできない状態が続きました。

2005年にはブラジル代表に復帰して 2005年ワールドグランドチャンピオンズカップでは、初戦で中国に逆転勝ちを収めてからの勢いのまま全勝優勝を飾りました。

2009年10月22日にバレーボールブラジル男子代表のムーリオ・エンドレスと結婚しました。
※人生で初めて男性とお付き合いした人がムーリオ・エンドレスさんといわれているようです

2010年に代表へ復帰してから、2010年バレーボール・ワールドグランプリ(FIVB World Grand Prix 2010)では、ベストスパイカー賞に選ばれました。

単に美貌でファンを魅了しているだけではなく、2008年北京オリンピックと2012年ロンドンオリンピック 2度もオリンピックで金メダルを獲得して、大きく貢献しました。ワールドチャンピオンの称号を獲得したこともあります。

クラブチームの各大陸王者が集いカタールで開催された 2012年バレーボール女子世界クラブ選手権では優勝し、ベストレシーバー賞を受賞しました。

2013年末、長男・パウロ アーサーを出産してからは、プロにも復帰して2016年 リオデジャネイロオリンピックのブラジル女子代表に選ばれました。

ジャケリネ・カルバリョ1

出典:@jaquelinevolei

(2016年8月時点)