2017年6月20日、朝日放送『コレ誰?!偉人伝 ナニした!?大調査団』では「知られざる日本の偉人を大発掘2時間SP」では謎のニワトリおじさんこと日本人ヨーデル歌手・石井健雄さんが登場します。

 

 

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?石井健雄のプロフィールと経歴・学歴

出典:

名前:石井 健雄(いしい たけお)
生年月日:1947年5月3日
出身地:東京都
血液型:
出身高校:
出身大学:
備考:

 

町工場の三男として生まれ、幼少時代は内気で引っ込み思案な性格でした。高校に入ると内気な性格を変えようとコーラス部に所属して15歳の時にフランツル・ラングのヨーデルのレコードに出会いました。

出会ってからヨーデルにのめり込んでしまった石井健雄さんは当時教本は無かった為、聞き返しては大声で歌っていたため兄に怒られたり、父親からは何を泣いているんだと心配されたそうです。
※2ヶ月間練習したそうです

ヨーデルをマスターした石井健雄さんは高校の学園祭で全校生徒の前で披露して拍手喝采を浴びたそうです。大学闘争(学園紛争)の煽りで大学を中退し、麺乾燥機の製造工場で働く父親の跡を継ぐために機械工学を学んでいました。

しかし、石井健雄さんはヨーデルにタイする情熱が抑えきれずに1973年26歳の時にドイツで機械の勉強をしたいという理由でバイエルンに半年滞在した時は歌声に耳を傾けることは無かったそうです。