2016年7月12日、TBS『マツコの知らない世界』では「ビーチサンダルの世界」をテーマに休日デートに最適な街歩き用、カラフルでキュートな普段履き出来るビーチサンダル、セレブ御用達の革製ブランド、日本人デザイナーによるハンドメードのビーチサンダルなどを紹介するために今村正人さんが出演です。

今村正人1

ハワイアナス(havaianas)の取扱いは世界最大級のビーチサンダル専門店「ゴムの木農園」店長であり、年間365日履き続けてビーチサンダルを知り尽くしている今村正人さんと紹介した可愛すぎる12足について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?今村正人のプロフィール

今村正人

出典:http://www.otonaschool.jp/

名前:今村 正人(いまむら まさと)
生年月日:19??年??月??日
出身地:岐阜県
血液型:AB型
趣味 :鉱物採集(小学校4年生くらいから、綺麗な石を取りに行く)
オフタイムにする事:釣り(ただいま、ウナギ釣りに挑戦中)
好きな女性のタイプ :一人で海外旅行に行けるタイプ(そこそこ女性的なところも)
好きな本:沢木耕太郎「深夜特急」
好きな映画:恋人たちの食卓」、「グリーンディスティニー」

1996年、カリフォルニアに留学し、中華料理屋でアルバイトして出前を持って行くオフィスでもビーチサンダルを履いていたり大学の教授もビーチサンダルで過ごすスタイルに衝撃を受けたそうです。

今村正人カリフォルニア

もともと父親がスポーツショップを経営しており、今村正人さんはサラリーマンだったそうですが、たまにアルバイトで手伝っていくうちに、商売って楽しいと思う反面、経理畑の人間だった為、父親とのやり方の違いで衝突したことで企業分割してもらったことがきっかけで起業をしたそうです。

最初はアウトドアショップとして始めましたが、その時の資本では全て揃えることができず経営も上手くいか無い状態で1年間悩んでいた ある時、友人何人かで沖縄旅行に行った時に税理士の友達に相談したそうです。

今村正人「ビーサンは売れるけど、夏場だけなんだよね」

税理士の友達「それでいいんじゃない?冬は遊んでればいいじゃん」

その一言で何かが吹っ切れ、帰りの飛行機の中でビーチサンダル1本に絞ることを決断し、翌日には「ここに来たらどんなビーサンでも揃う」という思いで他の商品の在庫処分を始め、2010年に本格的にビーチサンダル専門店として始めました。

 

ビーチサンダルは日本発祥だった!?

今村正人草履

鼻緒が付いた日本独自の履き物”草履”がビーチサンダルに進化していったといわれているようです。

ビーチサンダルの定義とは?

今村正人ビーチサンダル定義

草履独特の作りである鼻緒3点でとめている事
※日本発祥の唯一の形

ビーチサンダル専門店「ゴムの木農園」とは?

住所:〒504-0822 岐阜県各務原市蘇原栄町1-31
電話番号:058-371-0577
FAX:058-216-0165
MAIL:cs@kanolimited.com
サイト:http://www.rakuten.ne.jp/gold/walker/

2009年2月に開業してわずか3年で年商1億円に届くほどの業績を上げ、オフィスは岐阜県にあります。

 

今村正人が紹介したオシャレから高機能までビーチサンダルの12足とは?続きは次へ

今村正人ビーチサンダル