2018年1月7日、TBS系列『情熱大陸』ではランキング本「第18回 業界最高権威 TRYラーメン大賞 2017-2018」に4連覇してきた怪物「中華蕎麦 とみ田」を抑えて最高賞を獲得した「らぁ麺屋・飯田商店」の店主・飯田将太さんが出演します。

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)

心の師匠・佐野実さんの一杯に衝撃を受けてから飯田商店をオープンから8年。銘柄から下ごしらえ・うま味の取り方まで徹底的にこだわり抜いて「鶏」と「水」だけで作る醤油らぁ麺に連日行列を作る店主・飯田将太さんが蕎麦に勝つ為に研究し始めた一杯入魂の軌跡について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

飯田将太の性格や心の師匠と慕う故・佐野実との出会いは?

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)10

TBS系列『情熱大陸』の密着で朝の7時半に出勤してきた飯田将太さんは、日本蕎麦漫画「そばもん ニッポン蕎麦行脚」の神田藪そばの魅力を掘り下げた神田藪そば年代記に夢中になってしまい少し寝不足気味でした。

開店までの約3時間すべてを10種類をこえる国産小麦を調合して理想の麺を追い求め、麺のコシや色を与えるかんすいや卵と塩を加えて撹拌してムラ無く混じり合ったか確かめ、麺の仕込みにはことのほか思い入れがあるそうです。

飯田将太(らぁ麺屋飯田商店)Wiki(経歴&結婚)2

製麺機の切り刃は特注品で19.6の幅は醤油ラーメンで使用する麺で、味によって麺の幅を変え、鶏スープは同業の大先輩に教わった方法で水と丸鶏(比内地鶏・名古屋コーチン・山水地鶏)、ガラ(比内地鶏・名古屋コーチン)の内臓も捨てずに使っていました。

逆浸透膜システム水に混入するほぼ全ての不純物を取りのぞいたピュアウォーター(純水)を使っています。

密着中に醤油ラーメンのメンマ抜きを希望されていた客に一度メンマを入れてしまった事で一から作り直して提供していた飯田将太さんの姿から妥協を嫌う性格は尋常ではないことが伺えました。

閉店作業後は、国産小麦のブレンド作業をする飯田将太さんにとって麺こそが命といって過言ではないようです。そこには心の師匠・佐野実さんが生み出したラーメンが原点だそうです。

飯田将太さんが初めてラーメンの麺が美味しいと思わせてくれたラーメンの中に入っていたのが心の師匠・佐野実さんが使っていた「スーパーはるゆたか」はブレンドする中では省くことは出来ない国産小麦だそうです。

故・佐野実さんの妻・しおりさんは、毎週月曜日に故・佐野実さんの店の裏口の前に立っていた当時の飯田将太さんの事を覚えていました。

「製麺機を買ってやろうと思います。3年間、一生懸命製麺をやるので3年経ったら佐野さんと会わせてもらってもいいですか」

と言ってきた飯田将太さんに対して妻・しおりさんは「今いるよ じゃあ会う?」と言ったところ

「いいです!3年経ったらで構いません。そんな恐れ多くてまだまだ何も製麺の事もわからないのにダメです」

という会話をした事も故・佐野実さんの妻・しおりさんは、はっきりと覚えていると語られていました。

 

「らぁ麺屋 飯田商店」の店主・飯田将太さんの経歴や学歴、蕎麦に勝つ為に研究し始めた一杯入魂の軌跡ついてはPages2へ