2016年11月28日、日本テレビ系列『人生が変わる1分間の深イイ話2時間SP』では「マジメに生きる女性は本当に幸せなのかSP」をテーマに生まれつき右手が短い先天性右腕前腕欠損症として生まれ、勝負の世界を目指すようになったリオパラリンピック水泳日本代表の一ノ瀬メイさんが密着されます。

1歳の時に家の近くのプールに行って水が大好きになったことをきっかけに泳ぐ事が得意になり、小学3年生の時にパラリンピックの存在を知ってからリオパラリンピックでは8種目出場を果たし、東京パラリンピックの最有力候補として注目を浴びている一ノ瀬メイさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

【簡易版】Wikiより詳しい?一ノ瀬メイのプロフィール

出典:

本名:一ノ瀬メイ(いちのせ めい)
生年月日:1997年3月17日
出身地:京都府京都市
出身高校:京都市立紫野高等学校
最終学歴:近畿大学(在学中)

 

【涙の決意表明】一ノ瀬メイ リオ・オリパラ壮行会での伝説のスピーチ