2015年12月15日、TBS『マツコの知らない世界』では【2015年歳末大感謝2時間SP】と題して「冬こそアイスの世界!」をテーマに暖かい部屋で食べる極上アイス!チョコ&濃厚クリームを紹介しに日本初のお腹の弱いコンビニアイス評論家・アイスマン福留さんが出演されました。1日3個×5年間食べ続けているそうです。

アイスマン福留

出典:https://www.facebook.com/iceman.jp/?_rdr=p

転職を繰り返した後に独立し、「青春!バカサミット」を主宰する株式会社カメレオンの代表取締役でもあり、アイスを年間1,000個以上食べて毎日お腹を壊し、アイスのレビューサイト「コンビニアイスマニア」はなんと月間100万PVを超える巨大メディアを運営しているアイスマン福留(福留 洋之)さんを当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?アイスマン福留のプロフィール

アイスマン福留1

出典:アイスマン福留の[コンビニアイスマニア]

本名:福留 洋之(ふくどめ ひろゆき)
ニックネーム:アイスマン福留
生年月日:1973年
出身地:東京都足立区
職業:お腹の弱いコンビニアイス評論家、日本アイスマニア協会代表理事
得意な分野:コンビニアイスのトレンド(ほぼすべての種類を食べているので)、日本で市販されているアイスの歴史、アイスのパッケージ(蓋や袋)の収集家(数千点)
備考:幼い頃からアイス好き、お酒が一滴も飲めない純甘党
Twitter(ツイッター):@iceman_ax
facebook:https://www.facebook.com/iceman.jp/?_rdr=p
サイト:アイスマン福留の[コンビニアイスマニア]

学生時代から勉強は得意ではなく、会社勤めも要領が悪く長く続かなかったそうです。実際に、飲食業(台湾レストラン) 、飲料ルート配達、長距離トラック運転手、運送倉庫作業員 、トラック運転手、金融機関のシステム開発と転職を繰り返して独立しました。

独立した理由は『ただ単につとまらなかった』というのが本音だそうです。パソコンがまったく出来ないままトラック運転手からIT企業へ転職した時が一番ハードだったようで、自宅でホームページ作成を行い、会社を設立。

最初は、何もかもがうまくいかず経営センスがなかったとアイスマン福留さんは自己評価されています。しかし、『自分の好きなことに対してはいくらでも情熱が注げる』事に気付き、大好きな事「アイスクリーム」に時間と情熱を注ごうと決めたそうです。

悩みは、夏以外の仕事は少ないそうです。

 

番組終了後更新していきたいと思います。