2017年6月4日、TBS系列『情熱大陸』ではピコ太郎やふなっしー、国際ビジネスの同時通訳や失敗が許されない1000億円を超える取引に繋がる投資家とのコンファレンスも任されるほど人気の通訳者・橋本美穂さんが密着です。

橋本美穂(同時通訳者) 

言葉を変換するだけでなくスピードや発声のタイミングや喜怒哀楽を声に盛り込むだけでなく、通訳=英語と日本語を置き換えるだけという固定観念を覆すテクニックの秘密を持った通訳者・橋本美穂さんについて当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

橋本美穂の頭の中の構造をどうなってるの?

実際、通訳者はいろいろな動作を瞬時に行わないといけないので「リスニングした音を「理解」することは不可。

日本語と英語は語順が逆です。聞こえてきた順番に文字を変換すれば瞬時に訳せたとしても、(頭の中で文法や語順を囚われずに)英語と日本語の内容をイメージとして記憶していかないと通訳が追いつかなくなるそうです。

 

橋本美穂の仕事量は?

橋本美穂さんの仕事は1ヶ月に平均約30~40本あるそうです。内容が多岐に渡るので、的確な言葉選びには深い理解が必要だそうです。テーマや場所に応じてファッションにも気をかけていることを明かしていました。通訳者は黒子であっても着心地はこだわっているそうです。

以前通っていた通訳学校の講師も行っている橋本美穂さんは、生徒に対して「コミュニケーションはお互いの理解だから」

 

Wikiより詳しい?橋本美穂のプロフィールと経歴・学歴

出典:

名前:橋本 美穂(はしもと みほ)
生年月日:1975年
出身地:アメリカ・テキサス州 ヒューストン
血液型:
身長:
体重:
スリーサイズ:B W H
カップ:
出身高校:
出身大学:慶應義塾大学 総合政策学部
好きな食べ物:たこ焼き
事務所:―

Twitter(ツイッター):
Facebook: 

訳書
「お金持ちになる人の心の法則」(ディスカヴァー21)

著書
「プロが教える英語の勉強法」(草柳益和監修、法学書院)

 

父親の転勤で1歳の頃に東京で過ごしていましたが、6歳の時に父親の仕事の関係で再び5年間アメリカ・サンフランシスコに住むことになり、小学1年生になる前に昨日まで日本にいて英語は話せない状態で、学校で最初に1番に言ったことは「トイレに行っていいですか?」だった」だったそうです。

何とか思いが通じたことでクリアに相手にそのまま伝えられる気持ち良さ、意思伝達の気持ち良さを感じてきたことで「言いたいことはちゃんと言いたい」という気持ちを大事にしながら、人種や文化の違いを当たり前の事として受け入れた少女時代は逆境を楽しむ楽天家だったようです。

アメリカ・サンフランシスコで過ごした後、神戸で過ごして関西弁を話せるようになりました。

幼少期から自身をガリ勉と振り返るほどの勉強家だったようで幼少期から培った英語も鍛えながら慶應義塾大学総合政策学部を卒業後は、キヤノン株式会社に総合職として入社しました。

コピー機等の事業企画の担当や新製品導入のプロジェクトマネージャーを務める傍ら帰国子女ということで社内通訳を兼任していた時、ある日突然、プレゼンテーションの通訳を頼まれましたが、内容は理解しているのに、うまく通訳が出来ずに話を混乱させてしまった事がありました。

それをきっかけに専門的に訓練を受けようと2002年4月頃から通訳者・翻訳者養成学校「サイマル・アカデミー」の通訳者養成コース・入門科で勉強を始め、企業に勤めながら通訳者養成学校夜間コース「「同時通訳科」を修了してからはキヤノン株式会社を退職。

2006年より日本コカ・コーラ株式会社の企業内通訳者として通訳を開始し、今現在ではフリーランスの通訳者、翻訳者としてボクシングで6階級を制覇したマニー・パッキャオや外国特派員協会で行われた ふなっしー、ピコ太郎の武道館初ライブの通訳など精力的に活躍している。

2016年10月28日「PPAP」ピコ太郎が外国特派員協会で会見

 

2015年3月5日 ふなっしーが特派員協会にて講演

 

橋本美穂は結婚14年目で2歳年下の会社員と結婚して息子が1人いた!?

都内の賃貸マンションで夫と小学2年生の息子と暮らしており、仕事を終えてから息子を迎えに行くこともあるそうです。息子はインターナショナルスクールに通っているそうです。

家の中の会話は基本英語を使っており、橋本美穂さんは2つの言語をインプットしてもらうことで日本語と英語を同時に浮かべられるように息子には自然に身につけてもらえたら何よりかなという思いで教育しているそうです。

結婚して14年目になる橋本美穂さんの夫は2歳年下の会社員だそうです。現場に出ない日は、仕事の準備に費やすそうです。息子の音楽教室でも仕事をしている橋本美穂さんに対して情熱大陸のスタッフから「こういう状況でも集中できますか?」という質問に対して笑顔で「できますね」と即答でした。

「条件が整わないと頭に入らないとか言っていたら いつまでも条件が整わないから雑音を押し出す力で集中する!」

と、橋本美穂さんの集中力の秘訣を語っていました。

 

情熱大陸で密着された橋本美穂の素顔とは?

コミュニケーションの基本は笑顔といわれることが多いですが、橋本美穂さんの場合は、笑顔だけでなく海外メディアに向けた会見になると臨機応変の通訳で話題と注目を集めました。

橋本美穂さんには通訳をする中で

(話し手の)代弁だからなりきらなきゃいけない 価値観を瞬時に吸収して言葉に反映してかなければならない

通訳は1人でやる仕事だから、お客さんが「良かった」「ダメだった」と言ってくれることはあるけど基本的のは誰も何も言ってくれない 自己批判精神を保つ事が大事 自己満足がイット版危険だと思う

と、確固たる哲学を持っている女性でした。

橋本美穂さんの本領が発揮されるのは、英語と日本語が飛び交うビジネス会議だそうです。密着取材で行われていた会議は7人を同時に相手にして通訳をしていました。

橋本美穂さんにお願いした会社の代表取締役曰く

「間違いなく相手に伝えてくれるので安心して彼女に任せている 彼女といるとストレスが全くない『ちゃんと伝わった?』というのがない 天才通訳者だと思うよ どういう頭の構造してたらできるのかなって思ってる」

と、べた褒めされていました。まさに変幻自在の代弁者といっても過言ではないのかもしれません。

2017年3月6日、「ピコ太郎 PPAPPT in 日本武道館(覗き見)/PIKOTARO PPAPPT at the BUDOKAN(Let’s take a peek!)」のリアルタイムでインターネットに配信される同時通訳を引き受け、自分がピコ太朗さんになりきれるかどうかが勝負だったそうです。
※インターネットに配信される同時通訳は今回が初めてだったそうです

ピコ太朗さんの同時通訳では日本でいうバツ=離婚を”EX”と表現したり、ダジャレを瞬時に通訳はもちろん、まるで声優のようにしゃべり方まで変化させていました。
※EXは元カレ/元夫などの「元」という意味で使われます

ピコ太朗さんからもライブ中に「本当に世界が見てるからね しかも今喋っている言葉 海外特派員記者クラブで訳してくれた橋本美穂さんが通訳してるの 美穂さん このコーナー訳さなくていいよ」

と、見えていないところでピコ太朗さんとコラボをするシーンもありました。

フリーランスの橋本美穂さんは、多くの場合はほとんど1人で現場に立つそうです。そのため通訳の無線機の準備も自分で行っています。イギリス企業による東京オリンピック2020を対象にした動画コンテンツ マーケティングセミナーの通訳を引き受けていましたが、通訳するだけでなく、その内容や専門知識を把握する必要があります。

橋本美穂さんの報酬は、拘束時間が、半日か1日で変わってくるそうですが、橋本美穂さんはもちろん最高ランクだそうです。イギリス(英)語のアクセントなども注意するそうです。雑談で相手をリラックスさせるのも仕事を円滑に運ぶためのコツだそうです。

プレゼンターの表情も確認しながら、強調するべきポイントを判断して通訳をする橋本美穂さんに対して、イギリス企業のプレゼンターも信頼をしていました。通訳が終わって片付けをしている傍らでも、場の状況を確認して、通訳をお手伝いする姿が見受けられました。

海外投資家が様々な日本企業に直接向き合う「JAPAN OPPORTUNITIES 2017(海外投資家と日本企業の投資コンファレンス)」では、極細のステンレス製縫合針が主力商品の医療機器メーカーを担当し、台湾投資家との間で正確な情報を伝え双方から高い評価を得ていました。

台湾投資家から「私は英語が母国語じゃないが彼女は私の意図を分かってくれた」と大絶賛だったようです。この日は合計で4人の通訳を行い疲労困憊でしたが、どんな現場でも全力投球をする橋本美穂さんに魅了されてしまった人も多くいたのではないでしょうか。

酷使し続けている耳と口の周辺の筋肉をほぐすために毎月2回は行きつけの鍼灸院に通って1時間だけ頭を空っぽにして身も心もリフレッシュしていることを明かしていました。