2015年12月26日、日本テレビ系列『有吉反省会』では「今年世間を騒がせた反省人カレンダー公開SP」と題して「実は愛人オファーがすごいんです。お金の交渉をされることもある」と暴露したり、19歳の時にグラビア撮影時にガーゼで作った水着の下のヒモがブチって切れた事を『ビックラコイタ箱』で明かしていた橋本マナミさんが出演されました。

橋本マナミ

出典:橋本マナミ (@manami84808)

愛人キャラでグラドル界を席巻してきた壇蜜さんに「もう35歳なので、(セクシーさは)お譲りします。他人のことより、ファンのことを考えないと壇密の意味がない」と言わせた「愛人にしたい女NO.1」、「平成の団地妻」、「国民の愛人」キャッチフレーズで知られる橋本マナミさんの今回の「ノーパンで話題作り」の反省を含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?橋本マナミのプロフィール

橋本マナミ1

出典:http://irving.co.jp/

本名:細川 愛実(ほそかわ まなみ)
別名義:橋本 愛実(はしもと まなみ)
生年月日:1984年8月8日
出身地:山形県山形市
出身高校:山形城北女子高等学校(2年生の2学期まで) → 堀越高等学校
血液型:AB型
身長:168cm
体重:― kg
スリーサイズ:B86 W60 H88(2015年時点)
資格:
ジュニア野菜ソムリエ
好みの男性のタイプ:
落ち着いている人、自分の身体にストイックすぎない人
デビュー:1997年
事務所:アービング、ハーモニープロモーション(業務提携)
Twitter(ツイッター):@manami84808
Instagram(インスタグラム):橋本マナミ (@manami84808)
オフィシャルブログ:「まろやかな日々」

子供の頃は人前に出ることが苦手で内気だったが、小学6年生の時に担任の先生に勧められて学級委員長や音楽会の指揮者を務めたことをきっかけに人前で目立つことの快感を覚えたそうです。

好きだったフジテレビ系列のテレビドラマ『ひとつ屋根の下』を見て芸能人になりたいと思ったそうです。1997年、第7回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞し芸能界入りを果たしました。

本名だと同じオスカープロ所属の細川直美さんと混同の恐れから、母親の橋本姓を名乗って芸能活動を開始したのですが、同じ年に審査員特別賞を受賞した上戸彩さんの影に隠れてしまい、脚光を浴びることは少なかったようです。

芸能界デビュー当初はなぜか2時間ドラマの水死体役が多く、真冬の撮影では本当に死体になりかけたこともあるそうです。2012年にオスカープロモーションから現在のアービングに移籍しました。

 

橋本マナミさんのノーパンで話題作りは本当なのか?続きは次へ