2017年6月16日、フジテレビ系列 金曜プレミアム『キテレツ人生!第5弾突然殺人犯にされた芸人が初告白!』では2017年6月2日に子宮頸部高度異形成の診断で切除手術に成功した漫画家でタレントの浜田ブリトニーさんが特集されます。

浜田ブリトニー

胸痩せしないダイエットに成功や2013年12月にIT企業に勤める一般人男性と結婚発表から一転して婚約破棄などお騒がせをしていましたが今現は医療漫画に挑戦を考えたり、占いの会社フルゴラの鑑定士として活動も開始した浜田ブリトニーさんついて当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?浜田ブリトニーのプロフィールと経歴と学歴

 

出典:http://ameblo.jp/hamada-britney/

名前:浜田 ブリトニー(はまだ ブリトニー)
本名:浜田 菅子(はまだ すがこ)
生年月日:198?年4月7日
年齢:自称・永遠の20歳*
出身地:千葉県千葉市
血液型:A型
身長:146cm
体重:52.2kg → 37.5kg(2017年6月19日時点)
スリーサイズ:B85 W65 H85
カップ:G
兄弟姉妹:10歳ほど年上の兄
出身高校:高等学校 自主退学
出身大学:日本マンガ塾 昼間部プロ養成科
事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント → 株式会社PIECE EIGHT(ピース・エイト 個人事務所)

ギャル漫画を描くにはギャルの気持ちにならなければならないという理由から自称20歳

Twitter(ツイッター):@BRI_HA(https://twitter.com/bri_ha)
ブログ:浜田ブリトニー オフィシャルブログ Powered by Ameba(https://ameblo.jp/hamada-britney/)
LINEブログ:浜田ブリトニー 公式ブログ Powered by LINE – LINE Blog(https://lineblog.me/britney/)

 

九州出身の父親は髪を染めた浜田ブリトニーさんを殴る非常に厳しい人で広告関係の会社を経営していたが、不景気で慢性的な赤字状態で母親は、病弱で働ける状態ではありませんした。

両親と仲の悪かった兄は実家に寄りつかず、浜田ブリトニーさんは中学2年生(14歳)の時に生活を支えるためにキャバ嬢になる決意をして「18歳になったら家を出てキャバクラで働いて仕送りする」と宣言していたそうです。

高校3年生になって誕生日(4月7日)に退学届けを出し、自宅のある千葉市から渋谷に行きたかったそうですが怖いという理由で東京・錦糸町にあった寮付きのキャバクラで働いてナンバーワンになり、池袋に移り、ショーメンバー*としても働いて実家に毎月10万円仕送りしていたそうです。
ステージ設備がある規模が大きいキャバクラではダンスやショーを披露するメンバー(お店の人気のメンバーがなることが多いそうです)

高額の寮費の支払いやレギュラーで働くのがつらくなり、手に職を身につけようとトリマーの専門学校へ通うために入学金、授業料、実習費の資金(120~130万円)づくりを始め、入学した際は週6で勤務していたキャバクラの出勤数を減らすために生活費も含めて3年かかったそうです。

トリマーの専門学校生になると寮を出なくてはならなかった為に、やむなくネットカフェで寝泊まりや友人宅、男の家に転がり込んでホームレス生活状態を続けて、お金がない時はキャバクラの体験入店の日払いで食いつないでいたそうです。

2年かけてトリマーB級、訓練士、愛玩動物飼養管理士1級、ハンドラーの資格を取得しましたが、ペットブームは終わっていたせいか就職先がありませんでした。

ネットカフェや漫画喫茶を渡り歩くうちに藤子不二雄Ⓐの半生を描いた漫画「まんが道」に出会い感動して漫画家を志しました。

2005年4月、日本マンガ塾 昼間部プロ養成科の2年コースに通い始め、半年後には作品が塾内での最優秀作品賞に選ばれたのをきっかけに『ビッグコミックスピリッツ』編集部に電話して持ち込んだそうです。

浜田ブリトニーさんのギャルファッションと言動から漫画を描いていると当時は信じれなかったそうです。
※授業料は年間約100万円を捻出する為にネットカフェ暮らしをしたそうです

2006年、日本マンガ塾 昼間部プロ養成科在籍中に編集者から「自分のことを描いてみたら」と薦められてギャル漫画を描いたところ小学館「ビックコミックスピリッツCasual 2006年9月11日増刊号」に「ハイパー探偵リンカ」でデビューしました。
※作品の画風が評価されて花津ハナヨにアシスタントとして雇われました

 ハイパー探偵リンカ

出典:http://mangajuku.jp/

2007年7月から『ビッグコミックスピリッツ 2007年7月号~2009年7月号』の約2年間、渋谷のギャルの生態を描いた「パギャル!」を連載しながらもネットカフェが作業場で打ち合わせ場所として生活をしていました。

2009年末に都内にマンションを借りてホームレスは卒業したことを公表。

 

 

浜田ブリトニーが診断された子宮頸部高度異形成とは?