2017年7月25日、TBS系列『マツコの知らない世界』では「美しいから怖いお化け屋敷の世界」をテーマに70種類以上のお化け屋敷をプロデュースし続けてきたお化け屋敷のプロデューサーである五味弘文さんが登場します。

五味弘文(お化け屋敷プロデューサー)

出典:https://twitter.com/

後楽園ゆうえんち(現・東京ドームシティ アトラクションズ)において1992年に初のお化け屋敷「麿赤児のパノラマ怪奇館」を手がけてから2011年に広島で開催した紙屋町お化け屋敷「恐怖のおるすばん」を皮切りに、お化け屋敷プロデュースの全国展開している五味弘文さんと美しすぎるお化けについて当たり障り無く紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

 

 

Wikiより詳しい?五味弘文のプロフィールと経歴・学歴

五味弘文

出典:http://www.officeburn.jp/

名前:五味 弘文(ごみ ひろふみ)
生年月日:1957年
出身地:長野県茅野市
血液型:
身長:
体重:
出身高校:
出身大学:立教大学 法学部
職業:お化け屋敷プロデューサー(株式会社オフィスバーン代表取締役)

Twitter(ツイッター):@obake_gomi(https://twitter.com/obake_gomi)
ホームページ:おばけ屋敷 企画制作(http://www.officeburn.jp/)

 

五味弘文流お化け屋敷の人気の秘密は美しすぎるお化け?

2015年8月9日に放送された『情熱大陸』でお化け屋敷を
作る上で心がけていることが

  • ストーリー性を持たせる
  • 来場者にミッションを与えて物語に参加させる
  • 「怖い」は「楽しい」

という3つあります。

それ以外にもストーリー作りからお化け役のキャストの
演技指導といった制作も仕切っている五味弘文さんは
造形物・音響効果・照明・タイミングなど極限の完成度
の恐怖を演出することに妥協は一切しないそうです。