2016年9月27日、TBS『マツコの知らない世界』では「マツコの知らない横浜中華街の世界」をテーマに観光客が年間2000万人以上訪れる神奈川県横浜市中区山下町一帯にある横浜中華街の案内人として名俳優・藤竜也さんが出演です。

%e8%97%a4%e7%ab%9c%e4%b9%9f-%e6%a8%aa%e6%b5%9c%e4%b8%ad%e8%8f%af%e8%a1%97

出典:https://www.facebook.com/matsuko.sekai/

地元のウォーキング仲間と結成した中華街食べ歩きサークルを発足し、仲間達で得た情報を辛口評価と写真付きファイルにまとめ訪れた店の数はなんと100店舗以上の中から世界王者の作る肉汁たっぷり小籠包や中華一筋40年のお母さんが作る絶品シュウマイなど明日にでも行きたくなる名店について当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

小籠包の世界チャンピオンが作る肉汁たっぷり小籠包の店名は?

店名:上海豫園(シャンハイヨエン)本館
旧店名:九龍・上海豫園別館
電話番号:045-661-1722 予約可
住所:神奈川県横浜市中区山下町220
アクセス:石川町駅から徒歩5分、元町・中華街駅から徒歩7分
営業時間:11:00~22:00、ランチ営業、日曜営業
定休日:第3月曜日(連休の場合は変更有)
オープン日:1993年
ホームページ:http://www.shanghaiyoen.co.jp/

中国労働部労働局の監査によって与えられる中国の国家資格「中国特級点心師」で、1996年『第2回中国料理世界大会』の点心部門の世界チャンピオンになった朱 愛萍(しゅ あいぴん)さんがすべて手作りで、小籠包を作っているところを外からガラス越しから見ることができます。

出典:http://www.shanghaiyoen.co.jp/

 

最高級の香り広がる本格中国茶の店名は?

番組終了後に更新していきます

藤竜也さんが横浜中華街の厳選オススメグルメの続きや中華街食べ歩きサークルを発足したきっかけについては次のページへ