2015年9月7日放送された日本テレビ系『しゃべくり007』に江口洋介さんが出演されます。スタジオには愛用のスケートボードが登場し、子どもと一緒に楽しむことやこだわりのプライベートを明かされるそうです。

江口洋介

出典:『GOEMON』

江口洋介さんと妻の森高千里さんは理想の有名人夫婦1位とも言われ、人気カフェで人目気にせずラブラブデートを今でもしているそうです。今回は江口洋介さんを主に当たり障りなく紹介したいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?江口洋介のプロフィール

 江口洋介1

出典:http://k636515.blog.so-net.ne.jp/

本名:江口洋介(えぐち ようすけ)
生年月日:1967年12月31日
出生地:東京都北区
身長:185cm
血液型:O型
最終学歴:私立駒込高等学校
兄弟:弟(4歳下)
趣味:バスフィッシング
職業:俳優、歌手
活動期間:1986年 –
配偶者:森高千里
事務所:パパドゥ

江口さんは2人兄弟の長男として生まれ、幼少時代から体格がよく、サッカーやプロレス好きの活発な子供だったそうです。実家は、西ヶ原で喫茶店『Coffee Shop Z』(かつては「Tea Room Z」)を営んでおり、父親は車好きで、店には名車が集まっていたそうです。

江口洋介さんが、卒業した私立駒込高等学校は卒業生に萩本欽一さんや大滝秀治さんをはじめ、大学教授を多数輩出している優秀で、偏差値63もある進学校でした。

1987年に映画『湘南爆走族』で主人公・江口洋助役に抜擢され、一躍有名になり、映画の原作はすでに漫画雑誌『少年KING』に連載されていた漫画であることから、この役名との類似性は偶然だそうですが、芸名はここからとったものだと思われることがあるそうですが、本名は江口洋介です。
※オーディションに合格した理由は同姓同名だったからそうです

実質的なデビュー作品はテレビドラマ『早春物語~私、大人になります~』だそうですが、公式プロフィールでは『湘南爆走族』がデビュー作品扱いにされています。

1990年代初頭は、『東京ラブストーリー』、『愛という名のもとに』、『101回目のプロポーズ』など、トレンディドラマの常連で、当時は独特の長髪がトレードマークでした。1993年、1997年に放送された『ひとつ屋根の下』シリーズは、最高視聴率37.8%を記録の大ヒットでした。
※フジテレビドラマの歴代最高の視聴率

1999年以降は救命病棟24時シリーズを皮切りに医師の役が多くなり始めます。また、シンガーソングライターでもあり、「恋をした夜は」「愛は愛で」などのヒット曲もあるが、1999年以降はほとんど歌手としての活動していません。

1999年6月3日に歌手の森高千里と結婚。【別記事で紹介しています】

2000年以降も医療ドラマをはじめ近年は社会派ドラマ、映画などに出演し、2010年1月より『日経スペシャル ガイアの夜明け』で2代目案内人に抜擢されたり、2016年公開の「人生の約束」では漁師という役作りのためトレードマークである長髪を切り落とし短髪で撮影に臨んでいます。

(2015年9月時点)

竹野内豊&江口洋介『人生の約束』映像初公開!


【主な出演作品】

映画

『湘南爆走族』(1987年4月25日公開、東映) – 江口洋助 役 ※初主演作品
『GOEMON』(2009年5月1日公開、松竹=ワーナーブラザース映画) – 石川五右衛門 役

ドラマ
『東京ラブストーリー』(1991年1月7日 – 3月18日、フジテレビ系) – 三上健一 役
『愛という名のもとに』(1992年1月9日 – 3月26日、フジテレビ系) – 神野時男 役
『ひとつ屋根の下』(1993年、1997年、フジテレビ系) – 柏木達也 役
『救命病棟24時』(1999年、2001年、2002年、2005年、2009年、2010年、フジテレビ系) – 進藤一生 役
『白い巨塔』(2003年、2004年) – 里見脩二 役

 

江口洋介さんの子どもの名前、神対応とは?続きは次へ