1年たったらこうなりました第2弾 すっごいショーが0から出来るまで!「ドラゴンクエストをライブスペクタクルショーに」完全密着!

2015年7月に急遽決まったにもかかわらず、2ヶ月間は音沙汰梨だったそうです。ようやく呼ばれたスタッフが向かった先は、ロンドンでした。そこで紹介されたのは演出家・金谷かほりさんでした。

演出家・金谷かほりさんは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでクリスマスショーなど、様々なショウーで2009年「IAAPA Big E Awards」、2013年「IAAPA THEA Award」といった世界的な賞を受賞された方だそうです。

特に2009年からスタートした「ワンピース・プレミアム・ショー」の演出は原作者の尾田栄一郎さんも大絶賛しているそうです。また、B’zや倉木麻衣さん等のライブ演出も手がけられています。

ステージ美術の会社で「ストゥーフィッシュ」を率いているステージデザインのレイ・ウィンクラーさんが紹介されました。

レイ・ウィンクラーさんの作品は『2012年のロンドン五輪開会式』、『2008年の北京五輪開会式』、『2006年のトリノ五輪開会式』、立体的なステージで注目を集めた『シルク・ドゥ・ソレイユ「KA (カー)」』やビートルズの再来といわれているONE DIRECTIONの世界的なステージもそうです。

レイ・ウィンクラーさんは、マドンナ、レディー・ガガとも繋がりがあるそうです。演出家・金谷かほりさんが「日本人が見て『うわ!スゴいカッコいい~!』って言うセットは、ほとんどあなたのよね」と言うと「誰とも寝てません」とジョークが飛び交う程、二人は仲が良さそうでした。

そして後日・・・。

金谷かほりさんが「やっぱりね(このショーの)何がスゴいのかって事がね、ハッキリした方がいいと思ったね。だってもう題材は良いからさ。ドラゴンクエストって言うのは。それをいじり倒してライブやって『ゲームの方が良かったじゃん』言われたらおしまいなんだよね。」という、大切な「何か」が見えていない発言をされていました。

ドラゴンクエストは、主人公を自由に動かせてるため、漫画・小説のように1つのストーリーではなく、ゲームのプレイした人の数だけ無数のストーリーがあるのですが、ショーになると1つのストーリーにしなければなりません。

この問題をどうやって解決するのかが、今回の「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルショー」の鍵になるそうです。

続けて金谷かほりさんが、「『勇者とは?』ってことだね、きっとね。『勇者とは?』・・・」と考え込んでしまいました。

ゲームをした人、全員に共通して言える事は「自分=勇者」であること・・・。

物語の構成を決めるプロット会議には「仮面ライダー」、「黒執事」などを手がけている脚本作家・毛利亘宏さんも加わり、3日間缶詰状態で激論が交わされ順良に積み上がっていたようですが、肝心の「勇者とは?」の答えは出ませんでした。

プロット会議 最終日(3日目)・・・。

2日間で絞りきった脳は、スタックして働きませんでした。と、その時。

金谷かほりさんが「やっぱり名前の話をした方がいいよ(勇者の)お父さんが・・・『お前を信じてお前に名付けた人達がいる』っていうさ。『お前は1人ではない』っていう。『お前を名付けた人達がいるじゃないか 忘れてはいけない』って言ってさ。で、お客さんも自分に名前があるからさ。俺の名前を付けてくれた人がいるっていうさ。感じになるんじゃない?・・・」

金谷かほりさんが『名前の話だ・・・キタ!』と声を張り上げ、「自分=勇者」の生まれた瞬間が番組内で放送されていました。しかし、まだそこには形はまだありません・・・。

上演まで6か月ですが、日本テレビ事業局プロデューサー・依田謙一さん、金谷かほりさん、レイ・ウィンクラーさんの3人の挑戦は続きます。情報が公開され次第更新していきたいと思います。

2015年11月・・・。

都内のアトリエを訪れた番組スタッフの前に現れたのは、顔から上の物を全て担当されるのが、全キャラクターの特殊メイクなどを総括するビジュアルプロデューサー・松本慎也さん。

ドラゴンクエストⅢの最強モンスター・大魔王ゾーマに変身するために、シリコン製の薄いマスクを使うそうです。

まず、頭領部からたっぶりとシリコンをたっぷりのせて伸ばしていきます。

20分後

そして、無慈悲にも重ねて塗ります。

石膏が塗された濡れ包帯を張り固めていきます。

ここで衝撃な事実が、この方は本番のゾーマ役ではないそうです。プロモーションビデオ撮影1回のためだけに出演され、このマスクもこの1回だけ使われるだけだそうです。
※ここまでの行程は、まだプロモ用の薄いマスクではありません

後日・・・。

特殊メイク製作SEEDの屋内では、特殊メイクアーティスト坂林勇貴さん(職人歴7年)が役者の顔型から作った石膏像に粘土を貼り付けていきました。

3日後。

次に魔物感を出すためにドッグブラシを使って肌質を荒くしていきました。そして、粘土彫刻の上に樹脂をたっぷり塗りたくり、これを剥がすと役者の顔型とゾーマの顔型の2つが出来上がりました。

ゾーマの顔型に青いシリコンを流し込み、その上から役者の顔型を挟んで動かないように固定して3時間程乾燥するまで待つとシリコン製マスクが完成。そうすることで、ジャストフィットのマスク出来上がるわけです。そのおかげで、顔の表情もきっちり出るわけです。

また、また衝撃で事実が・・・。このゾーマの出番は3カットだけだそうです。では「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー公式PV 【フル】」の動画をご覧下さい。

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー公式PV 【フル】

スポンサードリンク

誰もが勇者になれる?履歴書に勇者と書けるチャンス?勇者(トルネコ)オーディション開催!

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー4

【応募資格】

勇者

2016年7月1日~8月31日まで全日スケジュールを確保できる方
男女とも応募可、45歳以下、身長165cm以上
国籍、住んでいる場所は問いません

トルネコ

2016年7月15日~8月7日まで全日スケジュールを確保できる方
※合格出演対象公演はさいたま公演後半、福岡になります
男性のみ、55歳以下、身長は問いません
国籍、住んでいる場所は問いません

【オーディションの流れ】

1次:書類審査
2次:実技審査 3月予定
3次:実技審査 2回目&面接 3月予定
最終:面接 4月予定

【応募期間】

2016年1月20日(水)~2月29日(金)必着
※2次審査以降のスケジュールは書類審査通過者のみお伝えします

【応募方法】

下記の内容を記した書類と写真をオーディション事務所までお送り下さい。

▼プロフィール▼

  • 3ヶ月以内に撮影した全身写真&顔写真
  • 名前&フリガナ
  • 性別(勇者は男女ともに応募可能、トルネコは男性のみ)
  • 生年月日(年齢制限:勇者=45歳以下、トルネコ=55歳以下)
  • 身長(身長制限:勇者=165cm以上、トルネコ=身長は問いません)
  • 体重
  • これまでのダンス経験、アクション経験(勇者のみ)を具体的に記入(何を何年継続して
  • トレーニングを積んでいるか)
  • 芸歴がある方は芸歴を具体的に記入(出演歴、舞台歴)
  • 連絡先住所、メールアドレス、携帯電話番号、所属先がある場合は所属先

▼自由記入欄(各200文字まで)▼

  • 一番思い出深いドラクエシリーズのタイトルとその理由は?
  • 勇者(またはトルネコ)役に一番必要なものは何だと思いますか?自分が誰よりも勇者
  • 役(またトルネコ)にピッタリだと思う最大の理由は?
  • 自由な自己PR

【送付先】

〒101-0051
東京都千代田区神田神保町2-7-3 神保町NKビル
第一通信社内DQLSTオーディション事務局

【オーディションに関するお問い合わせ】

03-3237-4127(平日13時~17時)

※応募は郵送のみ
※書類審査の結果は合格者のみには2016年3月10日までにお伝えします
※オーディションの様子がテレビ番組等で公開される事を予めご了承下さい

より詳しい詳細はhttp://dragonquestlive.jp/audition/

 

ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー2

 

ドラゴンクエストの30周年プロジェクト『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』の主要キャラクター アリーナ役のキャストは中川祥子に決定!

「1年たったらこうなりましたの旅 第2弾」の企画「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」の3回目で「体育の成績が1」という中川祥子さん(しょこたん)に要求されるのはアクロバティックな演技になります。一体どうなるのでしょうか。

世界のライブスペタクルショーを体感するため本場、ラスベガスへ行き、目にしたのは飛んだり、跳ねたりのとんでもないものだったようです。

【関連記事】

中川翔子(しょこたん)がおてんば姫アリーナに大抜擢!ラスベガス見学で二段蹴りの挑戦を誓った?【笑ってコラえて!】

 

ドラゴンクエストの30周年プロジェクト『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』の主要キャラクター テリー役のキャストは風間俊介に決定!

「1年たったらこうなりましたの旅 第2弾」の企画「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」の4目でジャニーズ屈指のドラゴンクエストマニアという紹介文で風間俊介さんに決定したようです。

俳優、舞台に活躍しており、ジャーニーズらしさ?が感じない風間俊介さんの演技に注目してみたいですね。

【関連記事】

風間俊介(ジャニーズ)がさすらい剣士テリー役に大抜擢!結婚後もドラゴンクエスト漬けの生活に?【笑ってコラえて!】

 

パーティーの主役『勇者』が松浦 司に決定!

2016年4月20日に放送された日本テレビ系列『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の「1年たったらこうなりましたの旅 第2弾」の企画「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」の『勇者』は、一般公募で約700人に及ぶ応募者の中から、書類選考に残ったのは72人、そこから4人になり、そして厳しいオーディションを勝ち抜いたのは松浦 司さんに決定しました。