ドラゴンボールとは?

週刊少年ジャンプ(集英社)1984年51号 – 1995年25号までの約10年半にわたって連載されていました。この他には、番外編『TRUNKS THE STORY -たったひとりの戦士-』も掲載されていました。

本作の連載が終了後の週刊少年ジャンプの販売部数は急激に減少し、連載作品の中でも特に影響が大きかったようです。連載中の1995年に販売部数653万部だったそうです。今では考えられない数字ですね。

累計発行部数は完全版を含み国内で1億5721万部以上、完全版累計発行部数2000万部、全世界累計で2億3000万部
Wikipediaから引用

ちなみに、現在の日本コミック累計発行部数は『ONE PIECE』で3.5億冊を超えています。今まで1億冊突破した作品は

ドラゴンボール
スラムダンク
こちら葛飾区亀有公園前派出所
ONE PIECE、NARUTO
名探偵コナン
美味しんぼ
ドラえもん
タッチ
ゴルゴ13
ドカベン
鉄腕アトム

の12作品のみです。

 

ドラゴンボールが連載される前の話

 ドラゴンボーイ トンプー大冒険出典:http://bird.lemon-s.com/

連載が始まるまでにさまざまな紆余曲折があった事を知っていたでしょうか。

当時連載中で1話完結式のギャグ作品である『Dr.スランプ』のアイディアが尽きかけていたため連載を終了させたがっていました。

そう簡単に人気作品を終わらせるわけにもいかず、連載終了3か月後に新連載を始めるなら辞めてもいいという条件を受け、連載と平行して描いた読み切り作品『騎竜少年(ドラゴンボーイ)』、『トンプー大冒険』を元にネタを固めていった。

物語全体の粗筋を前もって構成しておく段階においては西遊記の要素も取り入れ、「ボールを集める」というアイデアは『南総里見八犬伝』から取られたのだが、「八犬伝が8つの球なので、同じは悔しいから」とボールの数は7個に変更。

タイトルはブルース・リーの映画『燃えよドラゴン』から取ったそうです。こうして本作の初期の構想がまとまりました。その後、3回練り直して、ようやく今のドラゴンボールが誕生しました。

1回目は鳥山版『西遊記』を目指しストーリーを進めようとしていたが、担当編集者の鳥嶋和彦の反応は「西遊記そのものではないか」と冷たかったそうです。

2日目は、SF要素が取り入れられ、服装が現代風に。『西遊記』の要素は主人公の名前やキャラクターデザインのほか、初期のいくつかのエピソードやアイテムなどにその名残を留めているということです。

ドラゴンボールは人気がなかった? 

ドラゴンボール コミック旧新
出典:http://www.maniado.jp/

ドラゴンボールは5週連続カラーという大々的な扱いで始まったのですが、当初はあまり人気がなく、開始当初は期待票もあり良かったものの、徐々に人気は下降し、アンケート結果における順位が15位にまで落ちたそうです。

担当の鳥嶋和彦に「主人公が地味だ。だから人気がないんだ」と指摘され、以後「強さを追い求める主人公」というテーマを作品に持たせようとして出てきた発想から天下一武道会が始まり、主人公孫悟空のキャラクターも確立しました。

人気も急激に上昇してきた、同じ頃にフジテレビから集英社に話があり、アニメ化に繋がっていきました。 コミックの内容は大きく分けると、

 

孫悟空修行編 

孫悟空修行編
出典:http://xn--uckyb2c6bm0cwd7415dno2a.xyz/
 

レッドリボン軍編 

レッドリボン軍編出典:http://matome.naver.jp/

 

ピッコロ大魔王編

ピッコロ大魔王編出典:http://komaoka.blog.shinobi.jp/

 

サイヤ人編

サイヤ人編

出典:http://meizerifu.com/
 

フリーザ編 

フリーザ編 出典:http://web.fc2.com/

 

人造人間・セル編

人造人間・セル編 出典:http://bokete.jp/
 

 

魔人ブウ編

魔人ブウ編

出典:http://dragonballzbattle.seesaa.net/ 

スポンサードリンク

で構成されています。 通常版は1985年9月から1995年8月まで全42巻が刊行されました。ちなみに番外編『TRUNKS THE STORY -たった一人の戦士-』は33巻「セルゲーム始まる」に収録されています。実は背表紙のイラストは一つの絵として繋がっています。

ドラゴンボール コミック背面
出典:http://zatsu-gaku.com/

2009年5月から、鳥山明が新たに描き下ろした背表紙と表紙のタイトルロゴを変更した新カバー重版が発行されましたが、上の写真をよく見ると、いろいろと「あれ?」と思うことがあるのですがご存知でしょうか。

【上側】 ・ヤジロベーが2人いる (鳥山明さんも集英社も「見落としていた」と素直に認めている珍事です。) ・描き忘れているだろうと思われるキャラがいる (天津飯、餃子、トランクスがいません

【下側:新カバー】 ・ヤジロベーが1人になった ・餃子は描かれているのに天津飯が、またいない ・トランクスが書き足されたと思ったらヤムチャがいない

天津飯がどっちにもいないのは何か理由でもあるのでしょうか?愛着がないから?深い意味はない?あと、ヤムチャの扱いも何気にヒドイ気もしますが、ヤムチャらしいという感じもします。

 

 

ドラゴンボール完全版?

ドラゴンボール完全版  出典:http://web-books.net/

2002年12月から2004年4月まで全34巻が刊行されました。番外編『TRUNKS THE STORY -たった一人の戦士-』は34巻に収録されています。完全版では、最終巻となる34巻で魔人ブウ編の終盤数か所と最終話に鳥山本人が4ページ分加筆されています。

そのため、先に発売されている通常版と完全版とでは最終話のニュアンスが変わっており、鳥山明さんが本来込めた意図が完全版ではより明確になっているそうです。

 完全版34巻の追加部分

        • 183頁1コマ目 魔人ブウのカット

 

 

      • 184頁6コマ目 ベジータの表情とセリフ変更

 

 

      • 185頁 悟空のコマ拡大、ベジータのカット追加

 

 

      • 229-231頁 悟空とウーブのやり取り変更

 

 

      • 232頁 作者の挨拶がベジータのカットに変更

 

その他の変更点

        • 原画の紛失により2色カラーの扉絵が一部CGで塗り直されている(其之五、其之八十六)。

 

 

      • 其之五の扉絵のブルマのくわえタバコが削除。

 

 

      • 巻末に掲載されている扉絵のアオリ文の削除(ただし、紛失した白黒ページのトビラ絵は『週刊少年ジャンプ』掲載時のものを使っているため線が荒く、アオリ文がそのまま掲載されている)。

 

 

      • ピラフ一味のシュウ(ソバ)の名前を初期設定のソバに統一。これにより関連したセリフも差し替えられた(其之百十)。

 

 

      • 完全版25巻91頁3コマ目のセリフが「オレ」から「オラ」に修正。

 

 

      • セルゲームの日付が「Mの17日」から「5月の26日」に変更。

 

Wikipediaから引用

 

アニメドラゴンボールについておさらいしよう!続きは次のページへ