NHK朝の連続ドラマ「マッサン」でヒロイン・亀山エリー役を演じ、劇中でエリーが口ずさんで話題となった「ゴンドラの唄」でメジャーデビューを果たし音楽・女優をこなすシャーロット・ケイト・フォックスさん(29)(以下シャーロットさん)。日本とアメリカで破竹の勢いで活躍をしていますね。

シャーロット・ケイト・フォックス出典:https://www.indiegogo.com

5月2日に誕生した英ウィリアム王子(32)とキャサリン妃(33)の長女が「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」と命名された王女の名前と同じということに何かの縁を感じたそうです。

高崎山自然動物園の赤ちゃんザルにもシャーロットと名前を付けられていましたが、抗議が殺到で白紙になりましたね。ちょっと話が逸れてしまいました(笑)さて何かと話題が尽きないご様子ですが、今後の活躍を含めまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

シャーロット・ケイト・フォックス(Charlotte Kate Fox)

シャーロット・ケイト・フォックス4歳くらい
http://ja.twtrland.com/

シャーロットさん4才くらいの写真

1985年8月14日生まれ 米国出身。
米国俳優協会 (Actors’ Equity Association) 会員。
「カレッジ・オブ・サンタフェ」演劇ダンス専攻、BFA(学士)。
「ノーザンイリノイ大学」演劇専攻、MFA(修士課程)修了。
更に「ステラ・アドラー・スタジオ・オブ・アクティング」等、著名スクールで演技・ダンススキルを磨く。
レパートリー・シアター舞台「毛皮を着たビーナス」「ザ・スメル・オブ・ザ・キル」「シカゴ(ミュージカル)」「バスストップ(バス停留所)」ではメインキャラクターを演じ複数の地元新聞の演劇レビューにてその演技力・ダンスのスキルに高い評価を得る。 祖母はスコットランド人。
http://www.caminoreal.jp/から引用

「ステラ・アドラー・スタジオ・オブ・アクティング」という名前でステラ・アドラーという人物名を聞いたことがあるなと思い調べてみると、映画・舞台で長年にわたり活躍した伝説的な女優、ステラ・アドラーでした。

その伝説的な女優の名を冠した俳優養成学校で、彼女が1949年に最初の学校をニューヨークで開校して以来、自らの経験により培われた「ステラ・アドラー・メソッド」は、

マーロン・ブランド、マーティン・シーン、ウォーレン・ベイティ、ロバート・デ・ニーロ、アントニオ・バンデラス、メラニー・グリフィスなど

世界中の名優たちに学ばれてきているそうです。思わず「へぇ~~」と感心してしまいました。

シャーロットさんがノーパン?続きは次のページへ