2016年10月9日、フジテレビ系列『ワイドナショー』にロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音さんとの不倫騒動で謹慎中になり、同年5月13日に放送されたTBS系列『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』に出演して以来149日ぶりにゲストコメンテーターとしてベッキーさんが出演しました。

bekki

9月29日の日本経済新聞朝刊に掲載された宝島社の見開き広告「あたらしい服を、さがそう。」というコピーで髪をバッサリ切って背中ヌードを披露したことで賛否両論になったベッキーさんと川谷絵音さんの質問にも全て対応した内容など含めて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

松本人志「1ヶ月半ぐらい前にスタッフが 『ベッキーさんどうですか?』って俺 言われたから 俺は全然ええけど そん時にもし例の彼がですよ その週にベッキーが出る週に何かあったら それはイジらなあかんでって言うてたんだけど 何かあったもんな」

松本人志「話題集めみたいにするのは本当に嫌なんですよ」

東野幸治「そうじゃないフラットな時に来て頂きたかったんですけど あの~元彼の方にもちょっと・・・」

松本人志「元彼って言っていいのかどうか(苦笑)」

東野幸治「申し訳ございません」

東野幸治「色々聞いていきたいと思いますし、どうしても答えられなかったら『無理です』って言って頂いたら・・・」

と、東野幸治さんがベッキーさんに笑いながら話し続けていたため、松本人志さんとヒロミさんから

ヒロミ「お前 なんで半笑いなんだよ」

松本人志「お前、なんかちょっと楽しんでるやろ こいつは本当に良くない」

ヒロミ「ベッキー こいつだけは気をつけて こいつね ベッキーに最初に会って一言が『ちょっと 老けてない?』って言ったんだよ」

松本人志「こいつに正義感はないから こいつ大阪で『正義のミカタ』って番組してんねんけど 俺いつもそのポスター見て 嘘付け!?」

という切り出し方で番組がスタートしました。その時の東野幸治さんの表情をご覧下さい。

%e6%9d%b1%e9%87%8e%e5%b9%b8%e6%b2%bb

※ワイドナショーは普段スクープされる側の芸能人が個人の見解を話しに集まるワイドショー番組です

「ゲス極」川谷絵音 活動自粛を発表

東野幸治「ベッキーさん なかなかコメントしづらいと思うんですけども」

ヒロミ「まあ しづらいだろうな」

松本人志「まあ ある意味専門家やからな」

東野幸治「そういう人なの?」

ベッキー「専門家じゃないですけど(苦笑)まあ 1月に私との騒動があって世間の皆様から厳しい声を私も 川谷さんも頂いて世間の厳しい目がある中でお互い活動したり生活してたと思うんですけど、そういった中でこういう行動をとってしまったっていうのは未然に防げたことなんじゃないかと思います」

東野幸治「ベッキーさんがその・・・ 川谷さんが結婚をしているのを知ったのは好きになった後なの」

ベッキー「はい」

東野幸治「それだけ魅力的な人なんだ?川谷さんは」

ベッキー「ファンだったので私は」

松本人志「CD持ってない?買わないか・・・」

ベッキー「ダウンロードとかは・・・はい」

松本人志「それは今どうなってるの?」

東野幸治「番組のエンディングの方で聞こうと思っててたんですけど」

松本人志「ちゃうわ お前が先走るから なんか負けず嫌い感が出てしまって くそ~ 俺も

東野幸治「時系列の確認をしたかっただけで」

ヒロミ「ちゃんと毎回言ってくれないと なんかお前が聞きたがりみたいになってる」

松本人志「ただ僕は ほのかさん?この人も自分でタレントなんですから 一般の人は分からないですけどね。『テレビのお仕事をしてる以上 未成年なんでお酒は飲めません』って本人がバシッと言わないと 川谷さんがそこまで悪いというか トラップでもないんでしょうけども たまたま運がなかった バチがあたったというか」

松本人志「もしかしたら サンミュージックの刺客なのかもわからない」

ベッキー「それはないと思います」

ヒロミ「ベッキー ツッコむ時は明るくツッコんでいいから あのね大丈夫よ」

と、ヒロミさんがベッキーさんに優しくフォローをしていました。

 

田村淳さんがTwitter(ツイッター)で法律違反はダメ!絶対!だけど、未成年飲酒に対して制裁が重すぎない?僕は擁護するつもりはこれっぽちも無いが叩くつもりも全く無い!とつぶやいていました。

≪豆知識≫未成年者飲酒禁止法・・・飲んだ本人は罰せられないが制止しなかった親権者や監督代行者に対して罰則がある

 

ベッキーが騒動を振り返る

東野幸治「週刊文春に記事が出るぞって言われた時はどうしてた?」

ベッキー「まあ 動揺しましたね すごく」

東野幸治「ベッキーのキャラクターが特異なキャラクターで 元気で明るくて清潔感があって ど真ん中っていうキャラクターやから記事のインパクトが強かったんですけど。この世界辞めようかなって思った事はないの?」

ベッキー「辞めた方がいいのかなっとか もちろん ちょっとは過ぎりましたけど やっぱりこの世界でお仕事をさせて頂きたいなって気持ちの方が大きかったです」

東野幸治「ワイドショーとか連日ニュースになっている時は家でテレビ見てました?」

ベッキー「報道直後は動揺してしまってシャットアウトしてしまったんですけど 芸能界の先輩に反省になってないと言われて ちゃんと見なさいと言われて ちゃんと全て受け止めないと思って見ました」

東野幸治「励ますコメントもあれば、腹立つコメントとか正直なかったの?」

ベッキー「腹立つというより傷つく グサッと刺さるものはたくさんありました」

東野幸治「ベッキーのお父さんやお母さんはどうだったの?」

ベッキー「厳しい言葉もありつつ、支えるからっていう家族だからっていう言葉を貰いました」

堀潤「あの時 こうしとけば良かったなぁとかあるんですか」

ベッキー「もちろんあります ブレーキをかけられるポイントはあったので・・・」

2016年1月21日に発売された週刊文春にベッキーさんと「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音さんの新たなLINEのやり取りは掲載された中にセンテンススプリングの話題になった後に東野幸治さんの非道が明かされることになりました。

 

東野幸治がベッキーに謝罪?

ベッキー「私 東野さんが西の方の番組であたしのLINEを朗読した」

東野幸治「ホンマ やった後すごい落ち込んだんですけど たまたまゲストが熊切あさ美さんだったんですよ モニターにLINEの会話が出たんですよ 何かね ピーンときて熊切と2人で朗読しあったんですよ」23:25 2016/10/09

松本人志「熊切も熊切やな」

東野幸治「終わってから 俺最低やなぁって思いながら ほんとすまん 本当 本当にごめん 本当にごめんなんさい ご飯おごるから許してください」

ベッキー「ゆっくり考えさせてください」

ヒロミ「(東野は)情報流すからな あいつは本当に危ないからね 俺もまだ心開いてないから」

と、ヒロミさんはベッキーさんに東野幸治さんを注意するように促し、ベッキーさんの怒りは収まらずに不信感を持ってしまったような表情を少し見せていたように思います。

長谷川まり子「レギュラー番組に復帰できてないじゃないですか そのあたりをベッキーさんはどう考えてらっしゃるのですか」

ベッキー「私はやはり復帰したいという気持ちはあります ただ私には分からない世界というか 番組の周りの環境もあるので とりあえず待つということしか 私には出来ないですかね いつかは 戻りたいです」

長谷川まり子「ラジオを始められて「こんな私に人生相談」というコーナーを始められてるんですけど自虐的な感じっていうのはご自身ではどうなんですか」

ベッキー「あれはスタッフさんが考えて頂いてやったんですけど 一番いいタイトルだなと思いました。全然、違和感もないですし」
東野幸治「1人ラーメンとか写真撮られるじゃないですか 変装している逃げてるという風に追われるというのはどうなんですか」

ベッキー「それはしょうがないと思うのと1人ラーメンの時は実は髪が短くてウィッグなんですね 髪を切ったことがバレなくて良かった」

週刊誌『女性セブン』(2016年9月8日号)で一人お忍びでラーメン店をキャップとマスクの完全変装で訪れる姿が報道されていました。

秋元優里「記者会見で質問を受けないスタイルをとったことで心苦しいことはありましたか」

ベッキー「事務所の皆さんと話し合って そういうスタイルになったので申し訳ない気持ちはありました」

ヒロミ「ベッキーの会見のおかげで会見のやり方というか 色んな意味の色んな影響を 芸能界の会見を変えたと思うよ」

堀潤「心が折れそうになった時、支えられた一言 大事にした言葉はあるんですか

ベッキー「いっぱいあったなぁ・・・大丈夫とか ブレるなよ 落ちるとことまで落ちたら後は上がるだけだ とかいろんな言葉を頂きました」

東野幸治「新しい恋愛とか まだそこまではないんですか?」

ベッキー「恋愛は全然」

ヒロミ「恋愛はしませんとかは言っちゃダメだよ?」

ベッキー「それはないです」

松本人志「ベッキーいくつやったっけ?」

ベッキー「32です」

松本人志「恋愛せなあかんやん 見つけ見つけ 高畑とかどうなん」

共演者全員が、下を向いて失笑しながら

秋元優里「しゃれになってないです」

ヒロミ「今日なんか地雷 踏むね」

秋元優里「(恋愛に対して)ちょっと臆病になっているとかありますか」

ベッキー「まぁ・・・そうですね 周りも応援してくれる恋愛をしたいな」

松本人志「頼むで 来週見たらヨリ戻していたなんて 本当にズコーですよ」

長谷川まり子「最後にもう1つだけ 今週刊誌で女優業に転身するんじゃないかというのがあるんですけど それだけちょっと確認を」

ベッキー「ないです 私はバラエティーが大好きですし タレントの私がたまにお芝居をさせて貰うとかはありますけど女優に転身はないです」

 

松本人志さんとヒロミさんがいない状態でゴシップ好き東野幸治さんとマンツーマンの番組だとしたら、結構深い話になっていた可能性は高い気がする放送内容でした。