2015年11月3日、日本テレビ系列『今夜くらべてみました』では「トリオTHE外食まみれな女!渡辺直美VS美食極めた女子アナ」と題して外食三昧の日々を送る「外食まみれ女」で昼からビール片手に外食にいそしむ馬場典子さんが初出演されました。

馬場 典子1

 今まで清楚系で好感度が高かく、お嫁さんにしたい女子アナNo1にも輝いていましたが、2011年夏に週刊文春によってスキャンダル発覚してから一気に信用がガタ落ちして降板が続いている馬場典子さんと同級生の辛酸なめ子さんについて当たり障りなく紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?馬場典子のプロフィール

馬場 典子

出典:馬場 典子 – アミューズ オフィシャル ウェブサイト

本名:馬場 典子(ばば のりこ)
愛称:馬場ちゃん、馬場センパイ
出身地:東京都豊島区
生年月日:1974年4月27日
血液型:O型
最終学歴:早稲田大学商学部
趣味:ロジックパズルを解くこと、ゴルフ、写真撮影
職歴:日本テレビ放送網(1997年~2014年)
活動期間:1997年 –
ジャンル:報道・情報系
所属事:アミューズ

 

Wikiより詳しい?辛酸なめ子のプロフィール

辛酸なめ子

出典:http://matome2ch.seesaa.net/
プロにセレブメイクを施してもらったVer.

本名:池松 江美(いけまつ えみ)
愛称:なめちゃん
ペンネーム:辛酸 なめ子(しんさん なめこ)※1
生年月日:1974年8月29日
出身地:東京都千代田区(埼玉県育ち)
血液型:A型
最終学歴:武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻
職業:漫画家、コラムニスト、女性メディア・アクティビスト
備考:女子学院高等学校時代の同級生にフリーアナウンサーの膳場貴子さん、日本テレビアナウンサーの馬場典子さんがいます

※1ペンネームは高校時代に自主制作した新聞『小西新聞』のコラム「針金アート入門」で使ったもので、周りから「薄幸そうに見える」とよく言われていたことに由来するようです

子供の頃からヨーロッパの貴族を題材にした漫画などを描いていました。高校時代に勉強しなくなったため、美術系の武蔵野美術大学短期大学部に入学、デザイン科グラフィックデザイン専攻し、中ザワヒデキの事務所でアルバイトをするかたわら、様々な創作活動を行なっていました。

また、短大時代に上野俊哉さんの授業で「メディア・アクティビスト」という職業を知り、これをきっかけに辛酸なめ子さん自身もメディア・アクティビストと名乗っています。

1993年(平成5年)にMacintoshでHyperCardを使った作品を制作し、1994年(平成6年)に渋谷パルコのフリーペーパー『GOMES』主催のGOMES漫画グランプリでGOMES賞を受賞(審査員は吉本ばななさん)をきっかけに雑誌の連載などを始めています。

1995年(平成7年)にはWebサイト『女・一人日記』を開設。PCやインターネットを媒体とするマルチメディア作品に早くから取り組んでいました。

慇懃でおっとりとした文体とは裏腹に独特な画風と皮肉の効いたコラムで人気を博し、「ガーリーな毒」と称されています。新聞・雑誌に多数の連載を抱えており、日本の歴史と伝統を重んじる保守系皇室ウオッチャーの1人です。(護憲派)

2008年(平成20年)7月30日、おおひなたごう主催の『第1回ギャグ漫画家大喜利バトル』に出演。

2009年、Meets別冊『東京通本』では聖子ちゃんカットでカヴァーガールを務めました。

【主な作品】

漫画

ニガヨモギ、千年王国、道徳の時間、辛酸なめ子の千年王国、ぬめり草

エッセイ・コラム等

自立日記、ほとばしる副作用、癒しのチャペル、電車でコラ、お悩みカテドラル、ヨコモレ通信、消費セラピー、女修行、片付けられない女は卒業します、皇室へのソボクなギモン、おでかけセレビッチ ヨコモレ通信 (2) 、女子の国はいつも内戦 (14歳の世渡り術)、下流社会の誘惑 BREAKMax、「爆笑おっぱい座談会」※2

※2巨乳専門誌で胸をテーマにした勝手な創作占いの連載を持っていたが、巨乳ファンに「巨乳をバカにしている!」と不評で連載が終わっています。

小説

知恵熱(池松江美名義)
男性不信(池松江美名義)

翻訳作品

「新」訳 星の王子さま サン=テグジュペリ著