2016年4月15日、日本テレビ系列『アナザースカイ』では、慣れ親しんだハワイで見せた完全オフの素顔やお気に入りのワイキキのドンキホーテで大好きなアレを購入するEXILEのATSUSHIさんが出演します。

ATSUSHI

出典:http://natalie.mu/

ライン入り坊主、ベリーショート、オールバックと髪型・ヘアスタイルもマネされたり、アーティストのAIさんとコラボレーションを行ったり、ハワイで定宿である海沿いのレンタルハウスでは朝のランニング&筋トレから始めるATSUSHIさんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク

Wikiより詳しい?ATSUSHIのプロフィール

出典:

本名:佐藤 篤志(さとう あつし)
別名:EXILE ATSUSHI
生年月日:1980年4月30日
出身地:埼玉県越谷市
血液型:A型
身長:175cm
出身高校:本郷高等学校
最終学歴:ESPミュージカルアカデミー(専門学校)
特技:ピアノ
家族構成:両親(父親はスナックを経営)、4歳年下の妹
職業:歌手、シンガーソングライター、作詞家、作曲家
担当楽器:ボーカル、ピアノ、ギター
活動期間:2001年 –
レーベル:rhythm zone
事務所:LDH

父親の勧めで4歳から18歳までクラシックピアノを習っていました。小学校の頃は、体操クラブに所属してスケートも習っており、スケート4級を取得。

中学・高校時代はサッカー部に所属し、その頃はプロサッカー選手になることも夢見ていました。

高校在学中に友人と些細な事で殴り合いの喧嘩になり、先にATSUSHIさんが手を出したという事にされてしまい停学処分を受けて復学後には喧嘩相手が仕組み、イジメが始まったそうです。
※学生時代は学級委員長を務めていたそうです。あだ名は「さとちん」でした。「今まで仲良かった奴らが全然口きいてくれないの。露骨に。そーゆうの許せなかったし、でも経験した事でその辛さがわかったし。」とATSUSHIさん自身が明かしています

高校生の頃に本格的にヴォーカリストを目指すようになり、ESPミュージカルアカデミーでヴォーカリストとしての技術を磨いて卒業後、シンガーソングライターの野見山正貴さんに師事し、スキルを磨いていきました。

2000年、テレビ東京の番組『ASAYAN』主催の男子ヴォーカリストオーディションで最終選考まで残りましたが、「可能性を持ったデュオを選ぶ」という主催者側のコンセプトに合わず落選しました。
※このオーディションでNESMITH(後にEXILEのメンバー)と出会っています

2004年、EXILEのボーカルATSUSHIさんを中心に、地元の後輩のKIKURI、音楽専門学校時代からの友人のYORK、オーディションで選ばれたTAKAの4人で「COLOR」を結成しました。

2001年、「ASAYANにすごいヤツがいる」という話を聞いた当時、EXILEのリーダーのHIROからコンタクトがあり、結果としてEXILEの前身となる「J Soul Brothers」へ加入し、ボーカルのササが脱退後、もう一人のヴォーカルSHUNが加入。同年8月24日、グループ名を「J Soul Brothers」から「EXILE」に改名しました。

2001年9月27日、シングル『Your eyes only 〜曖昧なぼくの輪郭〜』でデビューを果たしました。

2002年3月6日に発売したEXILEの1枚目のアルバム『our style』に5曲目に収録されている「eyes in maze」をATSUSHIさんが作詞して作詞家デビューを果たしました。

2003年5月28日に発売したEXILEの8枚目シングル『Breezin’ 〜Together〜』のヒットを機にそれまでの長髪からラインを入れた坊主頭になり、サングラスを着用するようになりました。
※サングラスをかけ始めた理由は「極度の恥ずかしがり屋でテレビのカメラ目線が苦手だから」だそうです。また、天皇陛下御即位二十年をお祝いする国民祭典の時は、サングラスを外し、頭のラインを消していました

2003年11月12日にrhythm zoneから発売されたEXILEの11枚目のシングル『Eternal…』で、初めてシングル曲の作詞を担当しました。

2004年1月28日、LUVandSOUL(ラヴ・アンド・ソウル)と共作で作詞したLUVandSOULの13thシングル「Friends」が発売しました。

2004年2月25日に発売された久保田利伸さんのトリビュート・アルバム「SOUL TREE〜a musical tribute to toshinobu kubota〜」にATSUSHI from EXILEで参加しました。
※「Cymbals」をカバー

2004年12月1日、シングル『Special love』でデビューしました。

2005年のライブツアーあたりからATSUSHIさんは声の酷使し過ぎて喉に異変がおき、声帯ポリープを患い、SHUN脱退後から第二章開幕の間に手術を受けました。

2006年4月12日、NESMITHのソロシングル「追伸」に曲を提供し、作曲家デビューを果たしました。

2006年10月に行われたBoyz II Menの来日コンサートのゲストで共演を果たしました。

2006年10月21日、TAKA以外の全メンバー(ATSUSHIさん、KIKURI、YORK)の3人が脱退し、ATSUSHIさんプロデュースのもと、TAKAが新リーダーとなり、YUICHIRO、KEISEI、RYOの3人が新メンバーが加入しました。
※2009年7月、COLORが「DEEP」に改名するにあたり、プロデューサーから離れました

2007年、日中ボランティア団体の日中合作映画「純愛」のためにノーギャラで詞・作曲共に自身で作り上げた『INORI』を提供。

2008年7月29日、EXILEのベストアルバム「EXILE ENTERTAINMENT BEST」にAIとのコラボ曲「So Special -Version EX-」が収録されました。

2009年12月2日、フジテレビ系列『2009FNS歌謡祭』でEXILEとして出演したほか、歌手のAIと「Story」で共演しました。

東海テレビ制作フジテレビ系ドキュメンタリー番組『LIFE IS BEAUTIFUL 3 ~小さないのちの詩~』のナレーション収録を3年連続で行い、2010年2月3日、所属事務所LDHが社会貢献部を新設し、ATSUSHIさんは自ら作詞作曲した『道しるべ』をオルゴールにして全国の小学校や番組で追いかけた人々などに配布しました。
※2008年、2009年と放送された番組の続編

EXILE ATSUSHI / 道しるべ -short version-

 

2010年2月20日、それまで坊主頭から5年ぶりに髪を伸ばしました。

2010年4月11日、女性二人組ヴォーカルユニットLoveのアルバム『大切なキモチ』の3曲目「大切なキモチ」の作詞を担当し、ATSUSHIさんが女性アーティストに楽曲初提供となりました。

2011年9月14日、テレビ朝日系のドラマ「陽はまた昇る」の主題歌『いつかきっと…』で、EXILE ATSUSHI名義でソロデビューを果たしました。

2011年10月12日に日本のみで発売されたBoyz II Menのアルバム『Twenty』の収録曲「End Of The Day」にフィーチャリングで参加し、作詞も担当しました。

2012年1月12日、中国にて行われた「テンセント星光大典」にゲスト出演し、フェイ・ウォンの「我願意」のカバーを、ソロとして初めて中国で歌声を披露しました。

2012年3月30日、初の唱歌カバー「ふるさと」を配信限定で発売しました。

2012年12月5日、EXILE ATSUSHIとして3枚目シングル「MELROSE 〜愛さない約束〜」を単独でCDをリリースしました。

2013年4月30日、初のエッセイ『天音。』を発売しました。
※2014年3月12日からは、電子書籍版も配信開始

2013年5月1日、ピアニスト 辻井伸行さんとのコラボ作品『それでも、生きてゆく』を発売しました。

2013年10月16日、映画音楽界の巨匠・久石譲さんとの共演作品『懺悔』を発売しました。

2014年12月3日、3rdアルバム『Love Ballade』を発売し、初のオリコンチャート1位を獲得しました。

2015年4月22日、東京・霞が関の法務省で行われた矯正支援官委嘱式に出席し、5月17日の網走刑務所への慰問が初仕事になり受刑者を前に涙ながらに語りかけ、『HIKARI』の歌で励ましました。
※2014年12月のアルバム「Love Ballade」収録されている『HIKARI』は、2012年に仙台の少年院(東北少年院、青葉女子学園)を慰問したことがきっかけだったそうです

2015年9月9日、歌手のAIと7年ぶりにコラボして「Be Brave」を発売しました。

EXILE ATSUSHI + AI / Be Brave

 

2016年3月9日、AIとのコラボレーション・シングル「No more」を発売しました。

(2016年3月時点)

 

慣れ親しんだハワイで見せた完全オフのATSUSHIの素顔とは?

番組終了後に更新していきます。