2018年4月29日、日本テレビ系列特別番組『明石家さんまの転職DE天職』第7弾では、伯母で女優の篠ひろ子さんと作家の伊集院静夫妻から背中を押されて年収2000万Jリーガーから美男俳優に転職した青山隼さんが出演です。

 

徳島ヴォルティスを熱心に応援した故・大杉漣さんが気になって北野武映画作品『HANA-BI』の芝居に胸を打たことがきっかけに俳優になろうと決意して現在の年収(月収約20万円)で美人女子アナを妻に持つ青山隼さんについて当たり障りなく紹介してみたいと思います。

スポンサードリンク